> > 『パチスロ「モンキーターン」』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ「モンキーターン」』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 機種画像 久々となる、猛烈にマニアックな回でございます。

稼働率好調で増台されつつある『モンキーターン』。ちょっと気になることがあったので、初打ちしてきました。この台、今までのパチスロの常識を覆すほど凄い機種だと思いますわ。増台されるのは、私が面白がってるところと一切関係ないんでしょうが(笑)。

初打ちしてきたとはいえ、私の苦手なARTタイプ。それどころか、ボーナスの欠片すらございません。ボーナスなしの純粋なART機をコラムで取り上げるのは初めてではなかろうか。そんな経験値なもんでして、立ち回り云々のことは書けません。驚くような上乗せをしてきてもいません(笑)。


どこに驚いたか……ですね。もちろんARTのシステムです。

現在のART機は、4号機のストック機の面影が強いものとなっています。レア小役をヒクとART(ストック機時代はボーナス)に期待とか。ボーナス中の7揃いとかでARTが確定したりするのも同じような考え方ですね。

しかし、そうである必要はまったくないんです。サブ基板(液晶演出)で、ARTに突入させるor終了させないナビを出すかどうか。たった、これだけのことです。レア小役後のチャンスとかは、プレイヤーに目押しをさせたり出目でアツくなってもらいたいがためのサービス。どの小役が成立しようが、毎ゲーム一定確率でART突入を抽選したって構いません。

そんな風にしかARTのことを思っていないのに、なんで驚いたのか?




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る