コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

ゴールデンウィーク進行  
 

実戦データ
店舗名 ---
換金率 ---
遊技ルール ---
機種名 ---
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額 ---
総獲得枚数 ---
換金額 ---
収支 ---

縦横の比較

「たまには酔っぱらった勢いでコラムを書くのもいいんじゃ?」なんて言われもしたんですが、ちゃんとパチスロのことを書こうと思います。編集会議後の呑み会の模様は、余計なことを書きそうで怖いものでして(笑)。

しかしながら、先週は打てていないので、これから登場する新機種ネタでも。

「これは凄いぞ」と思った新機能は、前回書いた『モンキーターン』のフリーズシステムくらいでして。今年もART機は『エウレカ』タイプや『忍魂(新鬼武者)』タイプのバランス調整となっています。ゲーム数やセット数の上乗せとか、天井救済ARTの発動ゲーム数やパワーなんてあたりが違うのみ。ART機に慣れている方々は特に問題なく打てるし、システムも理解できると思います。

初級者の方からすると「バランス調整って何?」ということになるでしょう。例えば『ドラゴノーツ』は、BIGがMAX351枚獲得と他のART機より多くなってます。で、中身は40G固定のARTがセット数で連チャン。言ってみれば『エウレカ』タイプのBIG獲得枚数が多い機種ということになります。そういうのを「バランス調整」と呼んでいます。

『ドラゴノーツ』以外のART機は、『忍魂(新鬼武者)』タイプのゲーム数上乗せ型が多いですね。このジャンルは『緑ドン VIVA!情熱南米編』なども含め、かなり成熟したバランスの機種が多いです。なので『モンキーターン』のようにボーナスが一切ないタイプも増えてきました。『ドラゴンギャル ルーと伝説の黄金龍』もボーナスなし。あとは、2500枚 or 1000枚のARTのみの機種なんかも噂では聞きましたが……。

また、今年注目を浴びつつあるのが『アクエリオン』の「創星・創聖」のように、揃うと上乗せ確定となる特殊リプレイが高確率で揃うゾーンを搭載した機種。『マジカルハロウィン3』(7月くらいかしら)の「カボRUSH」も同じシステムの作り方となっています。

ということで、打ったことのない機種でもゲーム性くらいを把握していればすんなり理解できるものが多いと思います。なかなか機種説明の原稿を書く時には他社製品との比較ってできないんですが。実際は「この機種のココがこうなったんだ……」と考えながら取材していたりするんですよ。

そのメーカーの流れやお約束を「縦」としたら、他メーカーで流行しているシステムを「横」として。「縦横の比較」ができるようになれば、いろいろ応用が効くと思います。パチンコでは「縦横の比較」って釘調整で使うことが多い言葉だったりしますが。

ボーナス主体タイプも続々

と、ART機をメインに書いてきましたが、ボーナス主体タイプも数多く発表されています。

ボーナス主体タイプは、ほぼボーナスも300枚チョイ獲得で確率も同じようなもの。じゃ、どれでも驚くようなことはないじゃないか……なんて思いますよね。ただ、ボーナス主体タイプは変則押しのペナルティがないという特徴がありまして。

ART機と同じようなリール配列で、同じような打ち方しかできないボーナス主体タイプは……ゴニョゴニョ。最近はそういうボーナス主体タイプはほぼないので、どこから押そうか楽しめる機種がほとんどです。というか、かなりデキが良いものが多いです。今年の頭から出てきた『ハーレムエース2』『シスタークエスト2』『頑固一徹』なんかもそうですが。

これから出てくる機種で期待しているのは、やはり『ダイナミックサンダーV』。個人的には単Vを枠上か枠2つ上(下段赤7)くらいにアバウトで押して打ちたいです。「BAR・チェ・BAR」のほうが効率的ですが、それじゃART機と変わらず。あのBARの上の配列は……(上から)「リプ・スイカ・BAR」で毎回スイカを目押しさせられるくらいで十分だとも思うんですけどね。

その昔、リーチ目主体タイプの奥深さが人気だった頃って、ちょっと面倒くさい目押しの機種が多かったんですよ。『クランキーコンドル』なんて、中リールでメイン役のベルすら取りこぼしましたし。ボーナス主体タイプはそれくらいでも良いと思うんですけどね。ということで、適度にスイカを目押しさせられる単V狙いがオススメです。

あと、気になってるのは『エイリヤンビギンズ』ですかね。まだ詳細は知らないんですけど、予定されているみたいです。

業界ウワサ話Zのような内容になってしまいました。新機種の噂がガンガン入ってくるけど稼働がちっともできない……なんてのが、こういう時期のよくあるパターンでして。パチスロのシステムにおける「縦横の比較」だけ覚えていただければ光栄でございます(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る