> > 『テンションブースター』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『テンションブースター』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 なかなか良い状況のホールを知らず、未練打ちのような感じでチョロチョロ触ってはいたんですが、打ち込むチャンスが少なかった『テンションブースター』。ART機の一撃とかから想像すると、どのあたりでテンションがブーストするかわからない人も多いでしょう。そういう私も「うりゃーっ」という感じではなく、ひっそりとアツくなってる程度だったりしますが(笑)。

リプレイが4連すれば、次回ボーナスまで継続するRTへ。1Gあたりの純増は約0.3枚なのでコインを増やすというよりも、次回のボーナスが保証される程度のもの。しっかし、このリプ連が面白い。


自宅にもチェリー連チャンバージョンの裏モノを設置しているだけあって、前兆にはコダワリがございまして。「リプレイ5連でボーナス確定」というよりも「リプレイ5連でも超ごく稀にスカる」ほうが好きだったりします。

裏モノの話は難しくなりすぎるし、今の状況では何の勉強にもならないし。5号機に置き換えてみますと、例えば『アクアビーナス』。リプ6連はさすがに大丈夫だろと、カチの下皿を崩してドル箱に詰めながら回したら居なかった……とか。そういうほうが思い出に残るもんです。連れスロしてたら、友人に向かって「いやいや、6連くらいじゃまだ危ない」とか言ってみますが、内心はもらったと思うでしょ。むしろ、6連をスカるなら、独りで打ってる時よりも連れスロの時のほうがオススメ。後で旨い酒が呑めます(笑)。

なんて。『テンションブースター』の場合は、リプレイが4連してもRTはスカらないんですけどね。「RT突入目が出たら必ずRTに突入しなくてはならない」規定があるので、致し方なし。

というか「次回のボーナスが保証される」なんて説明で書きましたが、閉店時間までにヒケる保証はありませんよね。それが裏モノのところで書いた「超ごく稀にスカる」みたいなものなのかも(汗)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る