コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ココナナ』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール ---
機種名 ココナナ
投資 ゲーム数 ボーナス
3K56ART20G
ART30G
18ART30G
赤赤B
19ART20G
3K203ART35G
赤BIG
202ART30G
赤BIG
29ART20G
ART15G
ART15G
ART15G
24赤赤青
88ART40G
青青赤
156ART15G
71ART30G
赤赤B
6ART45G
赤BIG
53ART30G
ART20G
104ART15G
2青BIG
11ART35G
赤BIG
16ART30G
ART15G
ART30G
赤赤B
19ART20G
赤赤B
7ART15G
168ART35G
赤BIG
18ART20G
ART15G
7ART40G
青青赤
262赤赤青
51青青B
139ART20G
赤赤B
90ヤメ
※ART後のCZゲーム数は省略
※ゲーム数カウントはCZ終了後より
※総ゲーム数は全てのCZを含めた数値
総ゲーム数:2693G
同色BIG回数:6回(1/383.8)
異色BIG回数:4回(1/575.8)
REG回数:6回(1/383.8)
ART回数28回
総投資額 6000円
総獲得枚数 1325枚
換金額 26500円
収支 20500円

『ココナナ』を選んだ理由

もちろん、普段のチェックと同じように「データが出そろう時間帯」という利点を活かしての台選びが基本。ホール全体の状況を見て、大体の設定配分を推測。勝負できるかを判断し、納得のいく履歴の台を探すこととなります。ということで、やはり履歴と設定がマッチしやすいボーナス主体型を打つことが多くなりそう。

しかし、設定6を簡単につかめない中で、それでも設定4とか5とかを少しでも確率良くつかむのは、ちょっとしたイベントや通常営業程度の立ち回り。完全新規で同じことをやるのは、意外と難しかったりします。そもそも通常よりも設定状況が良いことを見越して粘る人が多いですし、他の機種で敗れた人たちもチェックしにきてます。ソコソコの確率の台はなかなか空いてはくれないんです。

むしろ、空いてる台のほうが不気味に思えてきたり。ボーナス確率だけは良いけど、小役がボロボロとか。そういう台に座って小役の調子を見て判断するのも、良い立ち回りだと思います。できる限りの努力はしていますから。


そんなことを考えながら入った今回のホール。「まぁ打てなくても出玉チェックくらいは…」という気分だったんですが、『ココナナ』のシマで足が止まります。全シマとも複数台は「こりゃ良いんだろうな」という台があるのに、ここだけはどれが当たりか不明なまま。打っているお客さんは、2人とも朝から打っている人ではなく、特殊リプレイの強弱を見極めようという感じでも打っておりません。

そんな中に、約1500GでBIG1回のREG5回という空き台が。ちなみに『ココナナ』。ボーナス確率は全設定共通です。何か、高設定かもと思わせるような挙動をしたのでないと、このボーナス確率で1500G回すのはシンドイでしょう。少なくとも朝イチの人はギブアップするまで追いかけた。で、後から来た人は「ボーナスをヒケてないから低設定」なんて勘違いして座らないまま。

ARTに関しては細かいことはまだ判明しておらず。それだけに、知る人ぞ知る……というか、どこに設定差があるのか体感ででも考えている人に有利となる機種かもしれません。ボーナス非当選の特殊リプレイからのART突入率(CZ中のチェリー成立時など含む)なんかでしょうね。って、そこしかないです。

ボーナス非当選の弱特殊リプレイから、かなり当たってくれたので一度呑まれたものの続行。同色BIGをヒイてくれた恩恵でコインがあるような気もしますが。普段行ってるホールにある台ではなかなか見られないくらい挙動だな……なんてな経験値なもんで、これがかなり上のほうの設定なのかはさっぱりわかりません。


確率が悪いのに追いかけてくれてたってのは(しかも天井関係なく)、なかなかのヒントになりました……って、これが高設定だったのか低設定のヒキ強だったのかわからないので、そんな強くは言えませんが(笑)。

密かに凄い機種なんです

なんて、立ち回りとして座ったような感じになってますが。実は、この『ココナナ』は、かなり凝ったツクリなのでコラムで書きたいと思ってたりしました。

ボーナスと同時成立した特殊リプレイからもARTに突入。さらに、ボーナス未成立で突入したART中もボーナス抽選をしており、成立した場合も完走型になります。今までもあったゲーム性ではありますが、これらを組み合わせた押し順ARTってのが新しいと思います。

「何ゲーム以降はナビが出なくなるからコインを増やせない」、これ自体は『2027』なんかと同じ考え方。しかし『ココナナ』の場合は、ボーナスよりも小役を優先するリール制御。かなりの障壁なんです。ボーナス成立後のリプレイ確率は下げられないですし、小役だってバンバン成立してしまいます。ナビがないから3枚になったり0枚になったりしてしまいますけど。

これを1枚掛けによってクリアするだけでなく、MAXBETボタンを長押しすると1枚掛けになるところがアイデア賞。もっとも、通常時に1枚掛けをしてしまうリスクもプレイヤーには付きまといますが(汗)。


誤解されてしまうような表現になってしまいますが「通常時契機の無期限RTが、押し順タイプの小役優先制御なのに完走型」ってのは初めてでしょう。ARTは最大77Gだから無期限じゃないって? それが危惧している誤解です(笑)。

最長でも77G後には「押し順ナビが出なくなってコインを増やせなくなる」ってだけでして。ART自体が終了してるわけじゃないんです。『新鬼武者』のARTも、パンク出目が出るまではRTが継続している……というとわかりやすいのかな。こちらは完走型ではありませんけど。


それにしても「俺スロ」が搭載されていないことのみ残念です。『リオパラ』までお預けですね(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る