コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ダイナミックサンダーV』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール ---
機種名 ダイナミックサンダーV
投資 ゲーム数 ボーナス
3K86CB:チェ
15CB:ベル
78CB:チェ
56CB:ベル
2K231赤BIG:単独
21VBIG:チェ
168CB:単独
280赤BIG:スイカ
82VBIG:チェ
196VBIG:単独
282赤BIG:スイカ
173CB:リプ
4赤BIG:スイカ
362CB:単独
155CB:チェ
38VBIG:チェ
162CB:スイカ
148赤BIG:単独
267CB:チェ
90ヤメ
総ゲーム数:2990G
BIG回数:9回(1/332.2)
CB回数:10回(1/299.0)
合成:19回(1/157.4)
総投資額 5000円
総獲得枚数 350枚
換金額 7000円
収支 2000円

硬派なボーナス主体型のニーズ

硬派なボーナス主体タイプのニーズを、どのようにメーカーが捉えているのか。これはユニバーサルに限ったことではないでしょう。リールは凝った感じになっていても、演出過多な感じは否めません。それは、まぁ……ホールさんが買ってくれないからでしょうね。そうでなくても、ART機に押されてボーナス主体タイプのシマは減少傾向。その大半がジャグ系・ハイビスカス系の完全告知機です。

リーチ目主体で告知のないタイプは、ホールも打ち手の需要が掴めず導入をためらってしまいます。「リーチ目だけでいいよ」という上級者層は……どちらかというとホールにとっては好ましくないんですね。しっかり目押しするし。小役数えてダメそうだと打ってくれないし。いかに初心者層に取っつきやすい台なのかが重要だったりします。


そう思ってしまうのは仕方ないとして。「早い告知やステップアップ予告はなくても&クラシックモードを……」なんて言う人たちって、上級者には違いないんですけどロマン派なわけです。だって、告知が遅くてコインロスしても構わないから楽しませてくれと言ってるわけですから。ロボットのように完璧に打とうだなんて思ってないんです。

これにプラスして。ストック機が大流行しましたが、5号機になった瞬間。その出玉が再現できなくなって多くのプレイヤーがパチスロから離れました。それでも5号機序盤に残ったのは、昔からボーナス主体タイプを中心に打っていた客層です。ART機がさらなる規制を受けた場合、また同じことが起きますよ。だから、ホールにとっては重要な客層だと思うんですけどね。

そういうことを上手く営業マンが説明してですね。まずはホールさんに、ボーナス主体タイプの必要性を理解してもらうのが先決なのかな……と。でないと、硬派なボーナス主体タイプっていきなりはキツいように感じます。


ただ……告知は早すぎるし、ステップアップ予告から当たりすぎですね。私もクラシックモードは欲しかったです(笑)。『ニューパルサー3』でしたか、成立ゲームだとネジネジすれば筐体上部ランプが光るの。そんな感じで、最終停止ボタンをネジネジしたら完全告知になるくらいで良かったかと。

あえて化粧を見ない!

いきなり告知されてしまった場合は終了となるんですが。ステップアップ予告とかなら「どうせ当たらない」と言い聞かせて普段通りに(左リール上段V停止なら右適当)押すのが良いかもしれませんね。

このデータの序盤は「Vのハサミテンパイなんて出てもな」と思って、ボーナス絵柄がない位置を押しまくってたんですが、そうすると結局は同じようなリーチ目しか拝めず。それはそれで何か違う。どの演出が起きてもいかに自然体で打てるか……が、今後打つ時の課題となりそうです(笑)。


そんなこんな。そこまでインパクトのある演出がなくても……ってな感想ですが。初代とまったく同じが良いということではありません。初代は、自宅で打てますし。時代に即したアレンジって絶対に必要でしょう。ただ、それって「流行に迎合することがすべて」ではないと思っています。

小役との同時当選やアツい演出って、やっぱりART機(爆裂AT機やストック機からの名残り)のものなんですね。それに多少近づけたところで、ART機好きの人はボーナス主体タイプってなかなか触ってくれないでしょ。だから、敢えてART機と違う部分を強調すべきなのかな……なんてね。


なんか愚痴っぽくなってしまいましたが。煮ても焼いてもダメだったら、コラムにしていませんので(笑)。大事なことなので、もう一度書きます。左リールの赤7を下段か枠下に押した時のリール制御は100点!

枠内スイカ停止で、残りリールはスイカをちゃんとフォローする前提ですが、左リールはアバウト気味のほうが楽しいと思います。私の場合、初代の左リール下段赤7停止は「リプレイorスイカorBIG成立後」だったので、下段赤7停止にコダワリがないってのもありますが。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る