コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ダイナミックサンダーV』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール ---
機種名 ダイナミックサンダーV
投資 ゲーム数 ボーナス
6K188CB:チェ
7赤BIG:単独
16CB:ベル
28CB:単独
1K512VBIG:ベル
204CB:単独
36赤BIG:スイカ
206赤BIG:スイカ
46CB:チェ
88CB:スイカ
209CB:スイカ
5K462赤BIG:スイカ
8赤BIG:スイカ
16CB:単独
206CB:スイカ
86VBIG:チェ
286赤BIG:スイカ
19赤BIG:単独
362CB:チェ
118VBIG:チェ
225CB:単独
381赤BIG:スイカ
19CB:チェ
49CB:単独
286赤BIG:スイカ
192赤BIG:スイカ
65CB:単独
134赤BIG:単独
203CB:スイカ
95CB:チェ
362赤BIG:スイカ
119ヤメ
総ゲーム数:5233G
BIG回数:15回(1/348.9)
CB回数:16回(1/327.1)
合成:31回(1/168.8)
総投資額 12000円
総獲得枚数 510枚
換金額 10000円
収支 -2000円

等価交換はどうなる?

チャーリー・ロドリゲス・湯谷さんのコラム(8月9日)の「一部地域では等価交換の完全禁止が噂されている」という部分に激しく反応していたりします。今回のデータは珍しく朝から打ったんですが、最近は夕方からの立ち回りが多く。サラスロ族も含め、そういう人間にとっては厳しいと考えるのが一般的。

しかしながら、個人的には「等価交換の禁止」は賛成だったりします。等価交換ってホールが利益を確保するのが難しいですからね。換金差額分の利益を確保できれば、設定だって入れられるようになるでしょう。もちろん、低換金率でもぼったくるホールもあるでしょうが。そういうホールは今まで以上に客離れが加速するので自然に淘汰されるかと。

まずは、ノーマルと一発待ちのART機しかない現状は変わりそう。というか、今は異常なので変わって欲しかったり。ARTやRTを搭載しつつも、初当たりがソコソコの遊べるタイプが増えてくることでしょう。換金差額があるところに初期投資平均3万円とかのスペックを打てる人は限られますし。

バランスの取れた機種構成になってくると、普通に出玉や台上カウンタのデータで、ホールの良し悪しを判断しやすくなります。仙台が一律8.4枚交換だった頃、スロプーをやっていた友人に「よく打てるねぇ」と聞いたら、「優良店かどうかはすぐわかるから問題なし」という答えが返ってきたもんでして。ちなみに、その友人は換金率が自由化(等価だらけ)になって、普通に仕事を始めました(汗)。

立ち回りは、朝から狙い台を絞り「持ちコインがある限り続行」が基本線となります。持ちコインを流して移動すると、再投資分は換金差額が発生してしまいますから。朝から打てない人は不利となりますが、現状では下見をして狙い台を正確に絞れないのなら、夕方から打ったほうが遙かに分が良いです。

もちろん、現状でもしっかり朝から打てている人にとっては換金額が減るので痛手となりますが。しかし、高設定台が増えるということは、狙い台の失敗確率も減ることになります。百発百中の人以外は、大きく収支が変わらないでしょう。

狙い台云々ではなく、スケジュール的な問題で朝から打てないことが多いので私にはキツいんですが。ただ、朝から打てない分のリスクは背負ってしかるべし。

必然的に同じ台を長時間打つ人が多くなる分は、演出や出目など長時間打っても飽きないような完成度が高い機種が多くならないかなぁ……なんて切望してみます。長時間打てる時は、ほぼART中とかでなく。何も当たってない時ほど楽しく打たせて欲しいもんです(笑)。

……と、考えつつも。等価交換の禁止は現実味がないかも。なんて思ってたり。

原則は等価交換

等価交換の禁止が難しい理由は、「パチンコ・パチスロの景品は原則等価交換」だから。低換金率のホールでも、ジュースやタバコは等価店と同じ玉数で交換できるのもコレ。特殊景品だけ等価交換を禁止というのが通るのかどうか。

また、一律低換金率だった地域が自由化となったのは、某大手ホールが「ウチはどこでもこの交換率だから」と、組合の申し合わせを聞かなかったこと。こう書くと悪者みたいな感じですが。低換金率のところだけ、同じような機種構成にできない……など、企業の都合もあるので納得の範疇。そんなこともあって、どのように対応するかは不明です。というか、強いチェーンが等価のままだったら他は変えられません(笑)。

等価交換が禁止されたらイベントの禁止以上にホールは難しくなるでしょうね。低換金率営業の基本は、設定があること。その設定を公開することによって信頼を得ることですから。発表してくれれば、自分の台以外も「おおっ」と唸ったりできるし、初心者層も「ここは良いホール」とわかりやすくなるんですけどね。

まぁ、今回の実戦は等価交換で良かったですわ。高設定のヒキ負けっぽいですね。追加投資する時になんとも思わなかったんですが、低換金率だとちょっと考えてしまいます。「低換金率だけどコインを持っての台移動自由」とかだと、いろいろ戦略を練れるから面白いんですけど、さてどうなることでしょう。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る