コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

イチから出直し  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール ---
機種名 アイムジャグラーAPEX
投資 ゲーム数 ボーナス
アイムジャグラーAPEX(合成1/140の台)
10000348ヤメ
アイムジャグラーAPEX(合成1/145の台)
200056CB
2000168BIG
189BIG
302ヤメ
総投資額 14000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -14000円

久々にジャグ系のホールへ

先週は、自宅作業がドタバタしすぎて稼働がほとんどできず。そんな中、見られる範囲のホールをチェックするも状況は芳しくありませんでした。お盆明けといっても、お盆休みをずらしたりしている影響もあるのかしら。お盆で期待していた利益が取れなかった場合は、その後にも影響してくるでしょうし。

ということで、稼働ができるようになった瞬間に、最近はご無沙汰していたジャグ系のホールに向かってみました。ここをたまにチェックしていた友人曰く「設定を入れるパターンが変わっちゃった。『ハピジャグ』には入らないみたい」ってなことで、行っていなかっただけなんですが。それでも、新たなパターンを見つけられれば……なんて思ってみたり。

ホールに着いて台上のデータを見てみると……。稼働が下がっているのと、明らかに「これが当たり台だったんでしょ」と判断できる数が減っています。空き台には『アイジャグAPEX』で、BIG10回のCB7回で1/140というような台が2台。「この台にも入れる可能性は高い」「他の候補台が全滅中」なんてな条件付けをできていた時期なら、ためらわずに座ります。

しかし、今回は確証がまったくなし。確証なしに座るには1/140では不満。設定6を突き抜けるほどでないと。そもそも、設定4の機械割は102%程度。設定6を掴みに行って設定5になってしまうとか。設定6ではなくても、間違いなく設定5という台を「ハマるなっ」と念じて打つのが精一杯。


いや、それなのになんで座るかねぇ。しかも、2台とも。

少しでも打ちながらホールの状況を見たかったというか。それでも、このホールなら……なんて思いたかったような。それまでに見ていた他のホール状況がさっぱりだったのもあって、すがってみたくなってしまったんでしょうな。まさに、未練打ちです。

こういうこともある

2台目が食いついた瞬間、これが間違いで出ても「当分、ここはナシ」という結論になったと思います。その状況なら、BIG1回分でも流して帰るべきだったか。いや、それだと「そもそも座るのがナシ」という当たり前の結論が先にくるべき。んなことは、わかってます。

なんてのが頭の中をグルグル回り……。気付いたら打って呑まれてました。ああ、やっちまった。


制約のある立ち回りに適したボーナス主体型に絞って、カタく打つように心がけてはいるので、サクっとソコソコ(一番上ではないけど)の台に座れてきましたが。こういう「やっちまった」系の実戦だって時としてあるものです。このように、実にアッサリした実戦データになってしまうから採用しないだけで(笑)。

完全に絞れた時は、朝から行きます。が、絞りきれない時は、夕方から他の候補台との兼ね合いも含めて座るのが基本。逆に夕方から行く「他の台も含めて回して置いてもらえる」利点を活かす方法です。猛爆してて空いてないこともありますが、夕方から行けるホールを2〜3軒程度見ていれば何とかなるもの。

それが見つからない状況が今だけなのか、広告規制の影響なのか……。なんてことを考えながら、また模索することになりそうです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る