> > 『アイムジャグラーAPEX』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『アイムジャグラーAPEX』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 人工衛星は、燃え尽きずに落下したみたいですが、被害はなかったようですね。ひとまず良かった。試行回数1回の確率1/3200は、そうそう起きない事象。

というか、冷静に最近の実戦を思い出してみても、1/150とかの台ですらお座り一発でボーナス成立というのは記憶にございません。2G目とか3G目はちょくちょくあるんですけどね。台が待機している状態時は、普通にボーナスを抽選しているのか疑問に思ってしまったり。もっとも、ボーナスの1G連も確率よりかは遙かに低い回数しかヒイておらず。そういう星の下に生まれてきてしまったようです。

よく言われるのが「試行回数を増やせば……」という考え方。もちろん、それはそれで正解。ただし、そこまでにヒケなかった分は帰ってきません。パチスロは過去の事象に抽選結果が左右されない(RTなどのゲーム数消化による終了はさておき)独立試行。収束しようとする力を持っていないからです。

なので「サンプルを増やしていけば、いずれ確率は収束する」という考え方は誤りです。サンプルが増えるほど、ヒケていない突飛なデータが薄まり目立たなくなる。それだけのこと。集計したデータを見て「確率が収束してきた」とか過去形で語る分には問題ないんですけどね。

そう理解した上で書きます。私の『アイムジャグラーAPEX』のBIGはいつになったら収束してくれるんでしょうか(汗)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る