コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『アイムジャグラーAPEX』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール ---
機種名 アイムジャグラーAPEX
投資 ゲーム数 ボーナス
アイムジャグラーAPEX(合成1/130の台)
5000183CB
48CB
76CB
3000256BIG
116BIG
49CB
108BIG
186BIG
144CB
5CB
368BIG
95CB
198BIG
389BIG
12CB
26CB
402BIG
16BIG
385BIG
43CB
163CB
98CB
196CB
186BIG
112CB
4CB
143CB
354ヤメ
総ゲーム数:4361G
BIG回数:12回(1/363.4)
CB回数:15回(1/290.7)
合成:27回(1/161.5)
総投資額 8000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 -8000円

それでも打つ理由

これだけ相性の悪いを実感していても打つのは、「打ってみても良さそうな状況・打てそうなデータの台」、それがあるからに過ぎません。あと、先週は自宅作業が多すぎて狙い台を絞る作業ができず。ということで、夕方からデータを見渡して打てる機種が筆頭になります。こういう実戦機会が多い人間にとって、それを放棄するのは「イチから立ち回りを変えること」と同然。

他に打てそうな機種がない時に、機械割が100%を超えるであろう台があれば、打ったほうが収支はプラス方向になる。打たなければ、プラマイゼロ(交通費だけマイナス)。そういう場合は打つべし。これだけは変えちゃいかん気がしています。

朝から狙い台を絞れて立ち回れる時も、ツモれなかった場合は打てる台を探します。それをヤメてしまうと、ほんっと朝イチだけの勝負になってしまいますからね。

なんて理由を付けてみるものの。いい加減、BIGが帰ってきても良いじゃないの。低設定を掴まされちゃった時にうっかりBIGの連打が止まらないなんてことがあってもバチは当たらないハズ。だからといって、敢えて低設定濃厚の台に座ろうとも思いませんが。

そんな希望的観測を持ちたくなるほど……この日もヒケません。「サンプルを増やしていけば、ヒケていない突飛なデータが薄まり目立たなくなる」そう書きましたが、突飛なデータばかり溜まっていく一方です(笑)。

ちなみに、ここ最近の『アイムジャグラーAPEX』のデータを集計してみたところ……

総ゲーム数:19604G
BIG回数:54回(1/363.0)
CB回数:71回(1/276.1)

CBは設定5・6の近似値という素晴らしいものになっていますが、BIGは……。設定1でも1/287.44なので、このゲーム数を回せば68回はヒケる計算になります。うん、14回ほど足りてない。これだけで4000枚以上のロスではないか。設定1で計算してるのに(涙)。

一筋の希望になるか?

それでも、CB確率が優秀というのは希望だったりします。あとは、『アイムジャグラーAPEX』の連敗中も運良く負債が大きくない。初期投資も嵩んでいないので、心も折れていないことでしょうか。いや、折れてるか。たまにGOGO!!が光った後、ダイレクトにBIGをビタ押ししてハズれ、ガックリすることもあるんで(笑)。

保険的な立ち回りで結果を出せてないのはツラいですが、数軒を見渡していればそれなりに打てるというのがわかっただけでも収穫です。広告規制が始まってから、半信半疑のホール選択ばかりでしたが。少しずつサンプルを増やして、やっと「まぁなんとか」と思えるようになりました。ただ、これがいつまで続くかもわからないですし、元々のスペックが優秀とはいえない機種。劇的に収支がアップするとか、立ち回りの軸になることはありません。でも、困った時は覗いてみようかなと思えるモノができたのは大きいです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る