コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『幻想水滸伝』  
 

実戦データ
店舗名 関西某店
換金率 5.5枚交換
遊技ルール ---
機種名 幻想水滸伝
投資 ゲーム数 ボーナス
34)ART
117)ART
168)ART
210)ART
252)ART
753)ART
939REG
8)激ART
49)ART
74赤BIG)カットインなしによる上乗せ
14)ART
57)ART
104)ART
149)ART
194)ART
249)ART
302)ART
306REG
35)ART
78)ART
123)ART
165)ART
280)ART
332)ART
630REG
50青BIG
63)ART
105)ART
147)ART
299青BIG)BIG中BAR揃い
16)ART
63)ART
385ヤメ
総投資額 17000円
総獲得枚数 617枚
換金額 11200円
収支 -5800円

関東は冷めてる!?

先にも書いた通り、関東ではこれまでにもライター来店系のイベントごとを行っていたホールが多かったように思います。
広告規制の前からこれ系のイベントが多かったということは、必ずしも『ライター来店=設定が入る』という図式も成り立たなくなってきていたホールが多く、そのせいかお客さんもライター来店に対して若干冷めた目で見るようになっていたようにも感じます。

そんな中、広告規制により地方に出向くことが多くなって感じたのは……やはり地方の人のほうがあったかいということ。すごく自然に、そして気持ちよく話しかけてきてくれますし、とにかくこの実戦取材を心から一緒に楽しんでくれる。
よく『東京の人は冷たいから…』なんて、地方の方のセリフを聞いたりしますが、まぁこれがホントに当てはまっちゃうんじゃないかというくらい、東京と地方との温度差を感じたりするんですよね。

今滞在している大阪。ここはとにかく、みんなが明るい。スロプロっぽい人たちもそうだし、視聴者さん、そして自分を知らないような方たちまで、積極的に話しかけてきてくれる。
しかもこの来店が初めてじゃないというのに、何度足を運んでもまるで初めて来たかのように喜んでくれる。実に気持ちのよい街です。

特に大きな差を感じるのが、パチ屋の中ではなく、パチ屋とは全く関係のない場所。
たとえば商店街の中であったり、駅であったり、電車の中であったり。
こっち(大阪)を歩いていると、自分に気づいてくれた人はみんな声をかけてくれているんじゃないかと思うくらい、電車とか駅とかでも頻繁に話しかけられることがある。
だけど東京だと……東京のほうが人も多いのに……ね。普段、ほとんどそういったことに遭遇しません。気づく人がいても素通り……しているんでしょうね。
まぁもし自分が道を歩く芸能人を見かけても声なんてかける勇気ありませんしかけませんから……そういう土地と人なんでしょうか、東京は(笑)。

まぁとにかく大阪は、みんな人懐っこいですね〜。
この日なんて実戦時間が6時間以上もあったのに、回したゲーム数はたかだか2000ゲームチョイ。もうね、ほとんどの時間、ホールの外とかで誰かしらとしゃべってる状態(笑)。

みんな話好きなんでしょうね。『大阪のおばちゃんやから〜』なんて言いながら、カバンから飴玉を鷲掴みにして差し入れてくれる方なんかもいたりして、ホントいつもここに来るたびに、楽しい時間を過ごさせていただいております。


規制も悪いことばかりじゃない

そういえば内陸地や寒いところの地域の人のほうがシャイな傾向がある……って、よく耳にしませんか?

大阪のほかに行くことの多い地域といえば……新潟、群馬、福島、石川、富山、熊本、宮城……などに何度もお邪魔してますが、その傾向、ホントなんだろうな〜って感じますよ。
寒い地域……東北の方たちのほうが、話しかけてくれる人数も若干少ないような気もしますし、話しかけてくれる時にとても恥ずかしそう……というか緊張しているような雰囲気を感じますね。なぜなんでしょうかね。寒いから性格まで閉じこもる……なんて聞きますけど、それはあまりにも非科学的な気がしますし……不思議です。

ですがどんな地域の方も、何度か通ううちに仲良く話すようになってくれて、そんな時、まぁありきたりなセリフですけど『あー、日本っていいな〜』って感じるんです。

広告規制は打ち手の選択肢を狭めたかもしれないですけど、でもこうしてパチスロを広める仕事をしている人間が多くの人と触れ合えるようになったことで、パチスロをもっとライトに楽しめるようなものに変えてくれたような気がします。一概に悪いことばかりじゃないですよね。

業界では今、『ライターバブル』なんて言葉をよく耳にします。
ライターが地方に行って銭を稼ぐことがたやすい(まぁ自分は今までと数は変わりませんが・汗)……そんな時代を指して言っているのでしょうが、正直、これも長く続くとは思えません。

ですんで地方にお住まいの方も、お近くに誰かしらパチンコパチスロライターが遊びに来たら、積極的に出向いて、積極的に話しかけてみることをお勧めします。意外と面白い話が聞けるかもしれませんよ? 今しか聞く機会がないかもしれませんよ?
ちなみに自分も話すのは大好きなので、長話でもなんでもバチコイです!(笑) 僕がパチスロを打つ手なんて、なーーんにも気にしないで止めてください(笑)。いや、むしろ止めてください……最近実戦取材で負ける額が……ハンパじゃないんで……ね(笑)。

では皆様、全国各地でお会いしましょう〜☆
次は四国とか行ってみたいな〜♪

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る