コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『エージェントクライシス』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール ---
機種名 エージェントクライシス
投資 ゲーム数 ボーナス
エージェントクライシス
2K68AM:CZクリア
0AT+AR30
30CM:94枚
51AM
0AT+AR40
40CM:216枚
9K548AM:CZクリア
0AT+AR40
+100G:強ス
+100G:弱ス
+50G:弱ス
+100G:強ス
+10G:チェ
+10G:ハズレ
410CM:1196枚
179AM:CZクリア
0AT+AR40
40CM:112枚
250ヤメ(776枚)
デルピエロ
2K58ART
30終了(33枚)
42ヤメ(0枚)
エージェントクライシス
総ゲーム数:1616G
AR突入回数:4回(1/274.0)
※AM・CM告知後のゲーム数はカウントせず
AM=エージェントミッション(REG)
AT=エージェントタイム(AT30G)
AR=エージェントラッシュ(ART)
CM=クライシスミッション(REG)
総投資額 13000円
総獲得枚数 776枚
換金額 15500円
収支 2500円

足が止まった理由

足が止まった理由は、ソコソコARTに入っていると思われる台が2台空き台になっていたから。そして、『エージェントクライシス』の隣がその日に導入された新機種コーナーだったからです。新機種はコーナー開店だったらしく。まだ、稼働ゲーム数も少な目。朝から新機種の顔だけ拝むとかで、何人も前を歩いたことでしょう。そんな視覚効果のあるシマ。ココが出ていればホールの印象が良くなります。

で、さらに。『エージェントクライシス』はシステムが難しいというか。知らない人は、ガンガンMISSIONボーナスを揃えてしまうでしょうし。さらにさらに、まだ解析が出ていないので立ち回りを構築できている人も少なく。設定をそれなりに入れないと、機種の醍醐味が伝わりにくい状況と言えるでしょう。

いずれにせよ、ART突入回数よりも遙かにREG回数が多すぎる状況(通常ART1回に対してREG2回)。設定推測などをしてヤメている人だらけのシマでないのは容易に見て取れます。

これらを総合して。ホール全体が微妙な感じでも、このシマのソコソコに見える空き台だけはチャンスありと考えられなくもないんです。あくまでも、ムリヤリ理由を作ってるんですが(笑)。ただ、ここから違うホールに行っても、近い距離で打てる根拠の作れる台はそうそう見つからないでしょう。時間も押し迫っているので、ウロウロとしていたらさらに打てる時間も少なくなってしまいます。


2台の候補台を見て「どっちにします?」と尋ねたら、お互いに「残りものに福がある」と感じたようで譲り合い。結局は、お互い立っている位置から近いほうに座ることとなりました。

正直なところ設定は不明ですが。一応、設定差のあるCZ発生率はお互いに良く。私の台は、レア小役からの直撃が少なかったものの、100Gの上乗せを3回もヒケて。ファイト君は、上乗せは弱かったものの、ARTの初当たりが優秀。結局、二人ともショボ勝ちに。両極端な結果ではなく、連れスロとしては望外の結果でしょう。

こういう連れスロの時は、お互いの展開が合わずにズルズルとコインを失うケースに注意したいところ。いやまぁ、私も浮きは減らしたんですが。そんなファイト君のART終了待ちの間も、『デルピエロ』を初打ちすることによって知識力をアップ。単発でしたが、ヒクこともできましたし問題ありません(笑)。

純増3.0枚はやっぱり速い

さてさて『エージェントクライシス』の感想をば。やっぱり純増3.0枚は速いですね。AT部分ですら増えるシステム。これを作った開発者さんのアイデアと計算、実現力は凄いです。ボーナスを純増0枚にしたことによる役物比率を合わせて云々……頭が痛くなってきました(笑)。

そんな強力なART機ではありますが、他の台を見ても意外とソコソコARTには突入してくれる印象。多くの初当たりをヒイて、そのどれかが伸びてくれればラッキーという感じでしょうか。実は18時くらいと夕方実戦でちょっと出遅れたりして。めぼしい台が見あたらない時には、チョイスしやすい台なのかもしれません。時間が深くなり過ぎると、ロングになった時に消化しきれない怖れもありますが。立ち回りを構築できている人が少ないのも追い風。


そんな当たりを待つ間の演出面は……。個人的には、もうちょっと通常時にやんわりと期待感を示唆したほうがダレない気もしました。強スイカとチャンス目をコンボでヒイて煽り演出すらなかったりすると、何を期待して打てば良いかわからなくなってきます。

でも、中途半端に期待感を煽る演出が多いと「この機種のシステムをわかっていない人」が、うっかり座った場合にダラダラ打たされてしまいます。「わかってる人だけガンガン来てください」という意味だったら、それはそれでアリな気もします。正直、告知されるまでMISSIONボーナスを揃えてはいけないとか、AT・AR中も全リール目押しが必要だったり。そもそもが、初心者向きのコンセプトではありませんからね。

結局は、一撃の上乗せだけの運勝ちみたいになりましたが。エージェントミッションでの上乗せはゲロ弱。クライシスミッションで、ナビが発生してくれた時もパスワード5個&3択役を3回しかヒケずに復帰できず。そんな感じでバランスの取れたヒキ弱部分もあった連れスロ実戦でした(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る