> > 『エージェントクライシス』など 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『エージェントクライシス』など  
text by 佐々木真
 
機種画像 『押忍!番長2』の新装ラッシュもようやく落ち着いてきたでしょうか。いや、そろそろ本格的に落ち着いて頂かないと。すぐさま『赤ドン雅』に『北斗の拳』と、またラッシュが来てホール状況が読めなくなってきそうですから。というか、既にまったく読めなくて困っております(苦笑)。

過去の全体的な傾向と照らし合わせてみると、12月に『北斗の拳』が導入されるとして。その1週間後くらいは年末モードに向けて出してくると思うんですけど。そこまでの流れが不明すぎます。なんせ、どのホールが何台買うのか、それで幾らくらい必要になるのかわかりませんから。『押忍!番長2』をそれほど導入していないから大丈夫だろう……なんてホールでも、それ以降の機種でガッツリ入れ替える予定かもしれませんしね。

ただ、現状としては。個人的に『押忍!番長2』を導入しまくってしまったホールはパスしています。それを買えるだけ資金力のあるホールで、だからこそ出せるという解釈もありますが。ただ、そこで打つとしたら『押忍!番長2』しか選択肢がありません。しかし、多くの台数がある中から狙い台を絞るのは、大の苦手。何も考えずに座って……というくらい状況が良いならば話は別ですが、そういうところだと台に座るまでが一苦労。

なんだかんだダダをこねてますが。「自分の得意・不得意」を理解して立ち回りを構築するのが、あまり痛い目に遭わずに長くパチスロを楽しめる秘訣と感じております。ただ、臨機応変に立ち回りを変えることも重要ですけど。ってなことで、今回の初手は『押忍!番長2』。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る