コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『エージェントクライシス』など  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 『エージェントクライシス』他
投資 ゲーム数 ボーナス
押忍!番長2
8K226RB
1K98ヤメ
エージェントクライシス
4K124AM:CZクリア
0AT+AR40
40CM:144枚
2K165AM:CZクリア
0AT+AR70
+100G:強ス
+10G:チェ
+10G:ハズレ
+50G:弱ス
+100G:強ス
340CM:996枚
102AM
0AT+AR40
40CM:112枚
270AM:CZクリア
0AT+AR40
+100G:強ス
+50G:チェ
+10G:チェ
200CM:588枚
51AM
0AT+AR40
40CM:108枚
100ヤメ(1002枚)
マイジャグラー
3K79BIG
112CB
50CB
2K286BIG
12BIG
58BIG
163CB
9BIG
392BIG
263BIG
49CB
168BIG
102BIG
362CB
221BIG
244ヤメ(330枚)
※AM・CM告知後のゲーム数はカウントせず
AM=エージェントミッション(REG)
AT=エージェントタイム(AT30G)
AR=エージェントラッシュ(ART)
CM=クライシスミッション(REG)
総投資額 20000円
総獲得枚数 1332枚
換金額 26500円
収支 6500円

すみません、すぐヤメました(笑)

ということで、初手は『押忍!番長2』。新機種を打つ時は、コラムネタになってくれれば……という思いも強かったりするんですが、これは普通に素で座ってました。他の機種で出す余力があるなら、『押忍!番長2』に回しそうなものじゃないですか。

しかし、すぐヤメるハメになりました(笑)。それほど台数が多くないホールで素直に上げ狙いのつもりだったんですが、最初に出てきたのがRB。設定変更されていれば、BBからのスタートとなりやすいので、見事に据え置き濃厚。一応、96G以内の連チャンに期待しましたが、そんなオイシイこともなく。据え置きなのにBBスタートで様子を見させられて大敗するよりよっぽどマシ! と思いながらの撤退です。

設定変更後、BBを消化するまで店員さんが回していたら……とか、考えられますけどね。私が設定師だったら絶対にやりますし。上げた台に限ってとか。

それでも、据え置き時にRBが出てくることを考えると、今日ここで身銭を切って検証する必要はなし。ただ、どの台が当たりだったのかは知りたいところだったので、お近くの『エージェントクライシス』に移動。

『エージェントクライシス』にした理由は、『押忍!番長2』のシマに割と近かったというのと、低設定域の機械割が一応はアマいことでしょうか。バーニングバレットとかヒケる気のしないものも含まれた機械割でしょうが(笑)。

あとは、1Gあたりの純増3.0枚がウリですけど、一発のロングARTを待つ機種ではないというところ。獲得枚数変動型(100枚〜1000枚over)のボーナス主体タイプという捉え方をしていたりします。ホールにもよりますが、きちんと押せない人が多いところでは中間設定で放置しているとこともあるんじゃないでしょうか。ベタピンにしては……というところも結構見かけたりします。いつまで持つのやらとも思いますけど。ここもそう思わせる1軒。これがダメなら諦めて他のホールの視察に当てようくらいの軽い気持ちでした。

『押忍!番長2』も『エージェントクライシス』も。座った理由はダメダメなんですがね。それくらい打つ台に困窮しておりました。完璧な負けパターン。本来は打っちゃいけない日だったでしょう。

厳しい戦いが続きそう

正直な感想として。『押忍!番長2』をヤメた段階で、他のホールに移るか、投了すべきでした。

『エージェントクライシス』は、設定不明。偶然、ハマりそうなタイミングでのCZからARTに行ってくれたのと、ちょいちょいと上乗せしてくれた分で1000枚流せましたが。その後にCB先行となっていた『マイジャグラー』も、やはり上の設定を望むには厳しい状況。こちらはチャラ線で放棄。終わってみれば、チョイ浮きとなりましたが、完全にヒキだけですね。『マイジャグラー』でベルを3回揃えた以外は。

せめてもの収穫は、据え置きと踏んで投げた『押忍!番長2』がその後も沈みっぱなしだったこと。モード移行や小役解除などの展開次第のところもあるので、低設定の据え置きと断言はできませんが。まぁ、ヤメて正解だったということだけは言えるでしょう。

設定変更後、BBを消化するまで店員さんが回すことを考えると。上げ狙いならば、最初にRBが出てきても続行できるくらいの自信度がないとダメかもしれませんね。もしくは、出したくて仕方ない(小細工をしない)時にズバッと座れるか。そこまで、このシマを見続けられる自信もまったくないですし、いろいろ見えてきた時には、また新台入れ替えでホール状況が変化しそう。

いろいろな新機種が出てくるのは楽しみですが、立ち回りを構築する前に状況が一変してしまう入れ替えサイクルは困ったもんです。
text by 佐々木真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る