> > 『マイジャグラー』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『マイジャグラー』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 『押忍!番長2』の稼働が良好なのは、業界的に喜ばしい……なんて思いつつも、私はいまだにチョロ打ち程度。もちろん、見せ場なんてございません。多少なりともあったらコラムネタにしています(笑)。

ということで、先週と状況はあまり変わらず。コツコツと夕方頃からカタめの立ち回りを中心にしていたんですが、1日だけ朝から打ちまして。今回はその時のデータです。とは言っても、途中でお帰りコースとなったので、フルには打てていませんが。


ジャグ系のみ遊ばせているようなホールに『押忍!番長2』が適量導入されまして。様子を見てみようというのがそもそもの発端。この時点では、あまり打つ気なし。

んが、お世辞にも優良店とは言えないホールなのに『押忍!番長2』は朝イチから満席状態。思い返してみると、『緑ドンVIVA!情熱南米編』の新装直後は、チョクチョクと打てる状況でした。あの時は、普通に開店に遅刻しても狙い台を取れる状況だったから勝負できただけのハナシで。

競争率に見合う設定配分となっているのか?
ジャグ系が今まで通り「最低でも遊ばせるレベル」になっていてくれているのか?

なんとなく興味が湧いてきました。というか、このホールはジャグ系が遊べる設定となっていることが多いにも関わらず、稼働量が少なく。自分で打ってみないとわからないんですわ。多少稼働がある時は、ピンポイントで狙い台を作れることもあるんですけど。


というか、その程度だったら見に行く必要がないホールなんじゃ?

そういうことは言わないように。締切仕事の最中だったので、ここなら「今から作業してください」と電話が来ても問題ありません(笑)。こういう時じゃないと見に行くタイミングがないホールも多いんで。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る