コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『マイジャグラー』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 都内某店
遊技ルール
機種名 『マイジャグラー』他
投資 ゲーム数 ボーナス
マイジャグラー
2K70BIG
70CB:チェ
4BIG
141BIG:中チェ
296BIG:中チェ
4BIG
114BIG
101台移動
マイジャグラー
110CB
45CB
20BIG
28BIG
6BIG
703BIG:チェ
208CB:チェ
9BIG
109BIG
319BIG
128CB
74CB:チェ
128ヤメ(991枚)
ヱヴァンゲリヲン
7K282N・BIG:単独
0ヤメ(282枚)
総投資額 7000円
総獲得枚数 1173枚
換金額 23000円
収支 16000円

中段チェリー連発!

遅ればせながら『マイジャグラー』がマイブームになりつつあります。『マイジャグ』は設定5でも『アイジャグ』の設定6と遜色ないですからね。そう思いこんで打って痛い目に遭ったことも多々ありますが(笑)。

個人的には、「GOGO!!ランプ」が中央なのも、周囲にはバレずにひっそり光るのも、どーでも良かったり。というか、基本的にハサミ打ちをしているので、テンパイ音がした瞬間に周囲にはバレるわけで。『アイジャグ』を打ってる時も周囲の「GOGO!!ランプ」はあまり気にしないしなぁ。揃えた時のファンファーレとか、サウンドだけで視線を送らずともわかるじゃないですか。

『マイジャグ』のシマに言ってみると、約200GでCB2回の空き台あり。数日間の履歴を見る限り、設定変更パターンが従来通りならば、打ちたいのは別の台だったんですが……。その候補台に確証があるわけでもなし。CB2回の台も読みで消せるような台ではありません。

この程度の読みしかできないのならば、『アイジャグ』だったら間違いなく打たずに帰ります。この差だな。痛い目に遭う機会がジワジワ増えているのは。


そのCB2回の台は、あっさり喰いついてくれまして。おまけに中段チェリーが降臨。問答無用のBIG確定です。この時点では「今日はヒキが良い」くらいに思っておりました。そのわずか296G後、さらに中段チェリーが降臨するまでは。

6553.6分の1を短時間に2発とか。

ART機だったら、ちょっとした連チャンを味わえるレアパターンくらいの確率です。朝から『押忍!番長2』に座れていて、そこでこのヒキを発揮できていたら……。こう考えてしまう人が多いから、今はART機が全盛になった気がします。

私の場合「これがART機ならヒケているワケがない」とか、「超レアケースの悪いヒキなら自信アリ。『新鬼武者』の覚醒でループしないなんて序の口」なんて考えますが。そう思うようにしている人間ですら、あまり実のないプレミアム連発は堪えましたとも(笑)。

挙げ句、CB2回の台からは高設定らしき挙動が見られず。プレミアム連発の分だけ浮いて、従来通りの予想台に移動するハメに。

ブドウ確率が6.02分の1でも……

移動した台は、110Gでの初当たりから僅か99GでBIG3発のCB2発。CBはいずれも単独成立という設定差のあるところ。さらにブドウも豊作。序盤は、願ってもない展開となってくれました。その直後に700Gのハマリを喰らいましたが(屍)。

その後もブドウは順調。しかし、肝心のボーナスが伸びてきません。一進一退のまま……ヤメました。最終的なブドウ確率は6.02分の1と設定6の近似値でしたが。まぁ、設定1でも6.35分の1とかなので、間違ったらそれくらいでヒケてしまうんですがね。

ヤメた理由は、『押忍!番長2』も他のシマもパッとしなかったから。『マイジャグ』は、ミスなく打って機械割100%の設定3とか、103%の設定4とかはあるかもしれません。が、それ以上を置く意味が感じられなくなりました。他の状況がまずまずだった場合は、ココに入れてくる可能性が高いと踏んでいたんですが。

なんか抽象的な表現になってしまって申し訳ないんですが、このホールを過去に見ていた時の傾向からして、今日は完全なる回収日。というより、状況が大きく改善されるプランが見えません。様子を見に行く必要はないかな。


最後にうっかり天井を見据えて打てる『ヱヴァンゲリヲン』を発見して勝ち額を減らしてしまいましたが。それでもプラス収支で「当分、用事なし」と判断できたのは、大きいです。それも6553.6分の1の2発があったから。というか、きっかり800枚浮きとBIG約2回分+αでしたとさ。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る