コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハーレムエース2』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『ハーレムエース2』
投資 ゲーム数 ボーナス
2K48REG:強チェ
48REG:強チェ
1K151REG:単独
3K215REG:スイカ
2K165REG:単独
9K373REG:単独
64REG:単独
1K199赤BIG:単独
36青BIG:強チェ
49REG:弱チェ
66REG:スイカ
32白BIG:スイカ
105赤BIG:スイカ
236REG:強チェ
80REG:単独
197白BIG:単独
51REG:スイカ
228白BIG:単独
36白BIG:特リプ
185赤BIG:弱チェ
42REG:スイカ
22青BIG:単独
210REG:強チェ
503白BIG:弱チェ
111REG:強チェ
240赤BIG:強チェ
12白BIG:単独
130REG:弱チェ
414REG:単独
321白BIG:スイカ
102ヤメ
総ゲーム数:4671G
BIG回数:13回(1/359.3)
REG回数:17回(1/274.8)
総投資額 18000円
総獲得枚数 481枚
換金額 9500円
収支 −8500円

トータルでは勝ってます(笑)

しかし、不思議なもんで。高設定を確信できない(むしろ低設定濃厚な)実戦データのほうが多数保有しとりますが、それらを合計すると……高設定の負債を返すどころか、収支は普通に余裕でプラスだったりします(笑)。

それも、設定差の少ないBIG確率の為せる業。トータルでプラスになっているのは、全データではBIG確率が常識の範囲に収まってくれてるからに他ありません。BIGをヒケるかどうかが、その日の収支のメイン。そういう視点で実戦データを見てみると、以下のようなパターンしかございません。

●低設定っぽく、あまりヒケずに移動
○低設定っぽかったけど、辛うじて勝ち逃げ
○中間っぽいけど、BIGで押し切れた
●高設定っぽい挙動だけど、BIGをヒケずに負け

実際のところ、中間設定で遊ばせているところで打って、REGに偏って負けると高設定っぽく見えて。BIGに偏ると中間っぽいけどBIGで押し切れた気分になってしまうところは否定しません(笑)。ただ、何もヒケなかった中間設定は低設定と挙動が一緒になりますし、そこを完璧に把握するのは不可能でしょう。


ただ、スペックも十分な中間設定以上には座れているんですから、BIGもREGもたくさんヒイてウッハーという展開があってもバチは当たらないハズ。そう思い、久々に勝負してみるものの、まさかのREG7連でBIGをヒクまでに追加投資まみれの2時間コース(ぐはっ)。

しかし、楽しくてたまらんワケです。

既にバラエティコーナーでしか打てない状況。今後、これだけREGが当たる台を打てる機会は滅多にないでしょう。理由がある台を打てているというだけで嬉しいというか。このショボショボな展開でも、打ってる最中は「パチスロ好きの原点」に帰れた瞬間でした。

パチスロ好きの原点

正直、ピークで1500枚強あった時も「今日の調子だと、閉店時にはショボくなってるだろうな」なんて嫌な予感がしてました。その通りの展開になるのも、どうかとは思うんですが(笑)。

ただ、ピークの時にヤメる気はまったくなく。軽く中ハマリを喰らった後にもヤメる気はなく。夕方からの実戦でしたが、最終的には閉店まで打ちきりました。


大昔の私がパチスロをちゃんと勉強するようになったのは、「お金を増やしたい」ではなく「好きな機種のリーチ目(当たりパターン)を効率的に見たい」という気持ちのほうが強くて……ですね。相性の悪さから、多少お金が減ることは容易に想像できますが、それでも「ほぼ設定差のないBIGはさておき、REGでも当たってくれる台をヤメられっか!」という思考回路になってしまってるわけです。

そんなことを書くと「綺麗事」っぽくなりますが。実際、収支を上げるのにも少しでも高い設定を掴む努力は役立ちますし。収支を中心に考えるならば「ホール選び・台選び」のほうが遙かに重要。それはそれで、パチスロの仕組みやら法律やらを勉強する以前の問題ですね。勝てるホールの勝てる台に座ってたら、知識なんか要らん。


じゃ、高設定を掴んでも負けてるのは、そもそもホール選びと台選び以前に『ハーレムエース2』を打つという選択の時点で間違ってるんじゃ?

そう言えなくもありません。カタく勝ててませんし(笑)。ただ、トータルの収支では余裕でプラスになってるので、機種選択は誤ってないかと。なんか、巡り合わせが悪いだけで。長い目で見れば勝てるような努力をしていても、その瞬間で報われるかわからない。……というか、1/270前後という5号機の中では普通の確率ですら、大きくヒキに左右されてどうなるかわからない。だから、パチスロって面白いと痛感させられます。

リール制御と演出(特に頻度は「俺スロ」で選べるし)の絡みは言わずもがな。確率・収支の兼ね合いですら、考えさせられる素敵な機種だということを……ええ、今回も痛感させられました。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る