コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『赤ドン雅』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『赤ドン雅』
投資 ゲーム数 ボーナス
(102REG
6K132ART:めくり(清水)
継続ART2(嵐山)
継続ART3(東寺)279枚
134BIG:チャンス目
99ART:チャンス目(嵐山)
継続ART2(東寺)148枚
51ART:チャンス目(嵐山)
復活ART2(嵐山)220枚
181ART:チェ+山(東寺)
復活ART2(嵐山)
(1REG→2万人
継続ART3(東寺)
継続ART4(嵐山)
継続ART5(嵐山)
継続ART6(東寺)♪
復活ART7(清水)
復活ART8(清水)596枚
84ART:めくり(金閣)→1万人
継続ART2(東寺)
継続ART3(東寺)
継続ART4(嵐山)368枚
633BIG:チャンス目
212ART:めくり(東寺)
継続ART2(嵐山)
継続ART3(清水)239枚
70ART:中チェ+山(嵐山)85枚
360ART:めくり(嵐山)♪
継続ART2(東寺)
復活ART3(清水)
復活ART4(嵐山)429枚
174ヤメ
※ゲーム数はART告知時&終了時にリセット
総ゲーム数:3714G
総BIG回数:2回(1/1857)
総REG回数:2回(1/1857)
ART回数:27回(1/137.6)
ART初当たり:8回(1/268.0)
ドンめくり:4回(1/536.0)
総投資額 6000円
総獲得枚数 402枚
換金額 8000円
収支 2000円

解析前ART機の設定推測は難しい

そんな打つ前から推測できてしまうボーナス主体型と異なり、ART機の設定推測は難しいです。多くの機種は、ARTの初当たり確率・上乗せ率などが、全体的に高設定ほど優遇されます。しかし、重要だと思っているポイントに設定差がない作り方だってできます。ART機はなんでもアリなんです。

偶数設定は穏やかで奇数設定は激しい機種が多いとかってのは、昔からの慣習というか。「パチスロはそういうもの」と思っている人たちへのサービスです(笑)。


さてさて。幸いなことに『赤ドン雅』はBIG確率が全設定共通で、ART初当たりに設定差があることはわかっています。しかし、その初当たりが問題。BIGから突入する「秋月チャンス」も含まれているでしょうし。「秋月チャンス」だって、ドンベル回数ごとに設定差があるやもしれません。

また「ドンめくり」発生率の設定差がどれくらいあるのか……なんてところも重要。もし「ドンめくり」発生率に設定差がないとしたら、それ以外の小役からダイレクトARTを重視しなければいけませんし、差があるとしたら「ダイレクトART+ドンめくり発生回数」を重視することになります。

他にも、レア小役の出現率と、高確濃厚ステージへの移行率。高確滞在時のレア小役からのARTヒット率とか。考えることが多すぎるんです。また、ゲーム数上乗せのシステムでもないので、ARTの上乗せもどこで何発分乗せたのかすら(最初から複数持ってるとか)わかりません。

これで、高設定の挙動を決めつけるかのように推測するのは至難の業。というか、むしろ危険。


ただ、1つ言えるのは、BIG確率が全設定共通なので、最終的に「高設定ほどARTの平均回数が多くなる」ということ。プレミアム的な当たり方をした台以外でもART回数がそれなりに付いている台が多ければ、遊べるホールということになります。実は、シンプルにホールのやる気を見られる機種なのかもしれません。

まぁ、間違い的な一発もないと出玉は残りませんが(汗)。

遊べるホールで遊ばされる

そんなこんなの考え方で。過去の傾向から設定6なんかは置きませんが、でも遊ばせてくれそうなホールのソコソコの挙動をしていた台に着席。サクッと「ドンめくり」からARTに突入し、そこから追加投資することもなく遊べた……というか、遊ばされました(笑)。

多少のヒキもあるんでしょうが、BIGも理論値より1回少ないですし。ART開始1G目にREG(小役高確突入目)という勿体ない出来事もあったので、すべてが良かったわけではありません。何より「祇園ってどこ?」というまま終わりましたから。ええ、全てが雅RUSHでございました(汗)。

それでも、最大ハマリは633GでのBIG。ほぼ200G前後以内にARTの初当たりをヒケている安定感。ARTも「3連・2連・2連・8連・4連・3連・単発・4連」と単発がたったの1回だけ。なんてのを考えると、やはり遊べる台には座れていたということになるんでしょう。あくまでも推測ですけど。「秋月」だの「祇園」だのが加わっていたら、十分に収支を出せたという結果でした。

奇しくも、前回書いた……

収支を中心に考えるならば「ホール選び・台選び」のほうが遙かに重要。それはそれで、パチスロの仕組みやら法律やらを勉強する以前の問題ですね。勝てるホールの勝てる台に座ってたら、知識なんか要らん。

……という通りの結果でしょう。ええ、2000円しか勝ってませんけど(笑)。それなりの台に座れているんだろうなという確信はありましたが、この400枚ごときでは次に何かを起こせる自信も残り時間もないのでヤメました(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る