コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『赤ドン雅』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 前回はメシマズな実戦で申し訳ないです(笑)。

あれが、ボーナス主体型だったら「このヒキを何回かに分けてくれ」と頭を抱えるんですが。翌日から設定を見直されたりしますし。ところが、跳ねる系のART機だとなんとも思わないもんですね。ホールもハナから折り込み済みでしょうし。

さてさて。何か最近、オカシイです。行ったライブでミュージシャンのノリが最高で1曲多くやってくれたり。タイヨーさんの新機種『一騎当千3 VV』のプレス発表会のデモプレイの賞品で、ちょうど持ってなかった「任天堂3DS」が当たってみたり。自信を持ってた狙い台を前の人に取られたら、その台が不正解だったり。

こういう稼業をしていると不ヅキばかりが印象に残るんですが、この1週間は珍しく良いことばかりでした。「好事魔多し」という言葉があるくらいなので怖いんですけどね。オカルトっぽいかもしれませんが、パチスロは確率のゲーム。好調だと思って打てる時は楽しいですし、不調だと思えば楽しくないというか不安になります。同じ1000円札をサンドに刺すのであれば、楽しいほうが良いに決まってますよね。

次の勝負も楽しく打てるように失策しない。「不調だから失策できない」のとやることは同じですが、随分と気分が違うものです。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る