コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『赤ドン雅』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 『赤ドン雅』他
投資 ゲーム数 ボーナス
『赤ドン雅』
4K116BIG
121雅×1
6K428雅×5
※打ち上げ成功
※2万人
182REG
33雅×1
祇園×2
※ドン揃い×7
雅×11
※打ち上げ成功×2
BIG(ART中)
雅×10
※打ち上げ成功
※3万人
REG(ART中)
雅×5
45ヤメ(3053枚)
『アイムジャグラーAPEX』
1K12CB
3K168BIG
208ヤメ(0枚)
『赤ドン雅』
総ゲーム数:3152G
BIG回数:2回(1/1576)
REG回数:2回(1/1576)
雅:33回
祇園:2回
通常ゲーム:925G
ART初当たり:3回(1/308.3)
ART消化:1702G
準備中ハズレ:0回(0/184)
弱チェ→めくり:0/4(0.0%)
総投資額 14000円
総獲得枚数 3053枚
換金額 61000円
収支 47000円

前回と異なる挙動

自信を持ってた狙い台を前の人に取られたら、その台が不正解だった日の実戦です。そもそもの狙い台は『鉄拳2nd』。好調の今ならヒケるかもしれないっていう願望込みの機種選択でした(汗)。他の『鉄拳2nd』を打つにも候補台がなかったので『赤ドン雅』へ。やや自信度は劣るものの、まぁ一応はソコソコ。現状では良いことが起こらないと設定推測も難しいので、不安ではありますが。

大怪我とならぬうちに食いついてくれて一安心。さっくりと今回も祇園に突入してくれました。メーターは残り2個だったんですが、昇格抽選にブチ当たってくれたようです。そこでドン揃いも順調にヒケて連チャンしてくれるという実に語ることの少ない展開。

ただ、前回のように待機中のハズレが出てくれません。それほど確率の高いものではないので、たかだか200G程度の待機中ではなんとも言えないんですが。さらに、弱チェリーと山の出現率も……。アテにならない数値のものばかりですが、全てにおいて弱い。これでは自信を持って追いかけることはできません。

流した後は、打てる範囲のデータになっていた『アイジャグAPEX』。食いつくも直ノマレでポイ。縁がなかったというのもあるんですが、打っている最中で「全体的に今日ダメじゃね?」という思いが強くなりまして。

設定推測がドンピシャでハマってくれる機種も減っているので、そう言い切るのは難しいんですが。たまたま高設定台でも低設定のような雰囲気になって埋もれているのかもしれませんし。ただ、比較的に設定6を捨てにくい『押忍!番長2』も全員人が変わったんですわ。わかってそうな子が1人粘ってたんで、それかと思ってたんですけど。

勝った日でも反省

このホールに行ったことが失策なのか?
狙い台を取れなかったのは失策なのか?
最後のアイジャグの負けは失策なのか?

最初のフリが「失策しないように」なので、敢えて失策という言葉にしてみましたが。こういう考え方は、個人的に嫌いです。自分が失策したかどうかをアラ探ししている気持ちになってしまうので。それを言ったら、ほんの些細なことでも失策と捉えることができるでしょう。

ただ、反省することは重要。

設定が入らなくなる兆候はあったのか……思いつきません。朝は、普段なら大丈夫な時間でした。むしろ5分早く着いたくらい。最後のアイジャグも普通ソレ空いてたら打ちます。ヤメたことは失敗かもしれませんが、そもそも「縁がなければ」ヤメるような付き合い方をさせてもらってます。

兆候が思いつかないのは、失策ではなく実力不足。もしくは、ホントの偶然なので運が悪いことになります。その答えは、またこのホールを見た時にいずれ出ることでしょう。

今までと同じパターンなら、今日はこの台に座ってたかな?

打たずとも、時間をかけずとも遅い時間のチェックでできることです。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る