コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『アイムジャグラーAPEX』  
 

実戦データ
店舗名 某県某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 アイムジャグラーAPEX
投資 ゲーム数 ボーナス
《アイムジャグラーAPEX》
200041CB:チェリー同時
13000448BIG
129BIG
42BIG
20CB:チェリー同時
53CB
111BIG:チェリー同時
93CB
56BIG
2CB
175BIG:チェリー同時
235BIG
264BIG
29BIG
102CB:チェリー同時
116BIG:チェリー同時
109ヤメ
総投資額 15000円
総獲得枚数 1604枚
換金額 32000円
収支 17000円

外ツラだけ変えて出しているわけじゃない

北電子さんがこの世に送り出した名機『ジャグラーシリーズ』。5号機になった今でもその人気は衰えず、次から次へと発売される各タイトルが常に高稼動をするという他のメーカーでは考えられない現象を生み出していますよね。

まぁたいていの人は『ジャグは飽きないから』……と、高稼動の理由をそこに持っていきがちですが、果たしてこの稼働率の高さ、多くの支持はそれだけの理由なのでしょうか。
いや、ちょっとジャグを打ち込んでみると、そうでないことに気が付くんです。

例えば『ミラクルジャグラー』。
多彩なBIG確定となるアクションがウリであり、多くの方はそこに目を奪われがちですが、実はミラクルを起こしているのは演出ではないことにお気づきでしょうか。

なんと『ミラクルジャグラー』では、実はこれまで絶対に光ることがなかった出目でのペカりがあるんです。
例えば、チェリー枠上の「ブドウ・リプ・ブドウ」からの小役ハズレ。ジャグシリーズを打ち込んでくださっている方ならそこからの小役ハズレはピエロかベルの取りこぼしだと瞬時に気が付くでしょうが、なんと『ミラクルジャグラー』ではここからの小役ハズレがボーナス成立時に出現する場合もあるんです。

御存知の通り5号機は単一制御。1本の役に対して1つのリールの停止の仕方しかできない制御になっています。ですが毎ゲームこの「ブドウ・リプ・ブドウ」をビタ押ししているつもりでも、毎回ここからの小役ハズレでペカるわけではなく、BAR下段からのものも多く見ることになる……。これは、1コマを数分割し、その中で制御を振り分けているからだと思われるのですが、まぁこれは憶測。
ただ、いずれにしろただ毎回同じ配列で、同じ制御でパネルや告知方法の外ツラだけ変えてシリーズ化させているんじゃないって事に気付いている人は少ないんじゃないでしょうか。

それは否。明らかにジャグラーシリーズにはメーカーのこだわりが存分に詰め込まれているんですよ。


ジャグシリーズが永遠なワケ

ちょうど配列の話が出てきましたから、その延長のお話。

『ラブリージャグラー』や『ハッピージャグラー』が、その配列がアイムシリーズのそれとは異なるのは、打ったことのある方ならすぐに気付くと思います。

ですが例えば『アイムジャグラーEX』と『ジャンキージャグラー』。
BARナシチェリーで光る『ジャンキー』とBARナシチェリーでは光らない『アイムEX』。そしてボーナス確率のバランスが大きく違う……。そこまでの認識のある方は多いかと思いますが、実は意外と少ないのが、『中リールの配列が異なっている』ということに気付いている人。簡単に言えば『アイジャグEX』の中リールには7が2つにBARが1つ、『ジャンキー』はBARが2つに7が1つ。実はこんなに大きな違い……があるんです。

これによってゲーム性も大きく変わります。
例えば適当打ちで通常プレイを消化した場合。『ジャンキー』に比べて『アイムEX』のほうが中リールの7の数が多いわけですから「生入り」する確率が高くなります。言葉にすらしなくとも、ひょっとしたら体感的に「ジャンキーよりアイムのほうがいきなり揃ってビックリする回数が多いなぁ」なんて思っているのかもしれません。

また、中リールの配列の違いは、もっとマニアックなところで言うと「中押し」で打っているときなどに大きく影響します。実は中押しした場合の左リールでのチェリーの制御が、機種によって異なっていたり……もするんですよ。
最も驚かされたのが、『EX』と『APEX』の差。細かい解説はまたいずれ語るとして、順押しチェリー成立時の左リールの制御だけでなく、中押し時の制御まで変えてあるとは……いやはや、お見それいたしました……としか言いようがありません。

配列にしろ制御にしろ、非常に細かい変化です。ですが、打ち手には頭では捉えられないにしろ、なんとなく違いを体で感じるかもしれない……くらいのその変化が、シリーズを長続きさせるため、飽きさせないためには重要だということをわかって意図的にやっているんだとしたら……ホントに脱帽ものですよ。

『ニューアイムジャグラーEX』。『アイジャグEX』と同じ(BARナシチェリーは光るけど)……をウリに出してくるそうですが、ジャグマニアの私としては……それ以上のものもきっとある……と期待しております。早く打ちたい!

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る