コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ北斗の拳』  
 

実戦データ
店舗名 関西2店舗
換金率 5.6枚交換
遊技ルール -
機種名 北斗の拳
投資 ゲーム数 ボーナス
《北斗の拳》
6000214激闘乱舞・白:4連、上乗せ200(天国スタート)
274激闘乱舞・青:1連
252赤赤赤ボーナス(強ベル)
1激闘乱舞・青:2連(ジャギスタート)
7激闘乱舞・青:1連(即前兆)
38赤赤赤ボーナス(強スイカ)
103激闘乱舞・白:2連(ジャギスタート)
282赤赤赤ボーナス(特リプ・ジャギスタート)
32ヤメ
4役合算確率→1/31.03
総投資額 6000円
総獲得枚数 460枚
換金額 8200円
収支 2200円

滞在モードを読む技術

さてさて、先週は一週、ジャグネタで箸休めをさせていただきましたがまた今週は『北斗』の話題に戻ります。

今回の話題は、私ワサビの中では『北斗』を打つうえで最も重要視しているといっても過言ではない「通常時のモード移行」について。
チェリーやスイカ、強ベルなど、各役でモード移行の可能性がありますが、そんな中でも特に重要視しているのが「スイカ」です。強スイカ、弱スイカともに、モード移行率には大きな設定差が存在し、その移行率を見ることで設定の高低を見抜こうという算段。

ちなみに移行率は下記の通り。

☆低確→通常
・弱スイカ…約30〜約39%
☆低確→天国
・弱スイカ…約1〜約4%
・強スイカ…約10〜約19%
☆低確→前兆
・強スイカ…約1.6〜約5.2%

☆通常→天国
・弱スイカ…約25〜約33%
☆通常→前兆
・強スイカ…約5〜17%

☆天国→前兆
・弱スイカ…約7〜約20%

設定差が大きいポイントは上記の箇所。
それぞれを見ると対して大きな差に見えないかもしれませんが、大局的に見ると、この数値がうまく絡み合い、高設定ほど非常にスイカからの天国移行、前兆移行が多いことを体感できます。

来店取材やテレビ収録などの仕事で、打っていた設定を答え合わせできることもあるんですが、小役確率や特定ボーナスなどに捉われていた時よりも、このスイカのみに注目して設定を推測した時のほうがはるかに正解率が高かったことから、自分は「北斗を打つうえではこのスイカ推測が一番重要」であるということを確信しております。
事実、スイカのみに注目して設定の高低を推測し、それがハズれていた記憶がほとんどありません。『北斗』はスイカに注目してある程度のゲーム数の試行があれば、ほぼ間違いなく設定を見抜ける機種だと思います。

今最も頭を使う機種

ただ、先にも記したとおり、スイカからのモード移行を推し量る場合、実戦中はその移行率を「数値化」しにくく、あくまで「体感」がものを言うことになります。 打っている最中は常に内部モードを予想して打ってはいますが、どんな熟練者でもその予想モードが100%正解なわけではありません。だから、とにかく「経験値」……これが重要となるわけです。

そしてただ、北斗を数多く打っていればいいというわけではありません。
低設定ばかりを毎日打っていても、高設定のモード移行の体感を知ることはできないわけですからね。
高設定も低設定も、両方とも数多く打ち、それぞれの「差」を体感して判断できるようになって初めて、スイカからのモード移行率による設定差を見抜くことができるようになるわけです。

ただ、キチンと液晶を見て、内容を自分なりに把握して、モードを推測して……この作業を怠らずに行っていると、面白いくらい内部のモードが推測できることを実感できますよ。
「あ、この中段チェリー、強ベルは絶対に当たるな……」とか、逆に「この強ベルは絶対に当たらないな……」とか。先を読んでプレイできるのも、北斗の魅力。そしてその魅力こそが立ち回りに活きるわけですから、打ち込めば打ち込むほど面白い機種であるといえるでしょう。

正直、現在北斗を打っている人で……そこまで深く、深く考えて打っている人は少ないように感じます。 「北斗の拳」という機種は、間違いなく「頭を使って打つ機種」です。逆に頭を使わずに打つと、ただただケンシロウがキョロキョロしているだけ……の、究極に地味な機種になってしまいます。そしてそういう人が多いからこそ、高設定が捨てられていやすい機種でもあるんですよね。

とくに上辺だけの小役確率。こればっかりを気にして打っているくらいのレベルの客層が多い店は、ただライトユーザーで満席になっている店よりもはるかに高設定の空き台が多く出るように感じます。
中途半端な知識では設定を読めない機種だからこそ、極めれば最強になれる……そんな『北斗』。ほら、極めてみたくなりませんか?(まぁ自分もまだまだですけどw)

さて、次回以降では、モードを示唆する演出の数々。そして高設定の期待度がかなり高まる瞬間…なども紹介していきたいと思います。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る