コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

パチスロ、真の奥義  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 パチスロ北斗の拳 他
投資 ゲーム数 ボーナス
『パチスロ北斗の拳』
5K180:強ベル
+20:サウザーバトル
継続
81終了:キック
114ヤメ(移動)
『パチスロ鉄拳2nd』
3K100鉄拳RUSH
(52終了
96青BIG
41青BIG
(0鉄拳RUSH×3
(156終了:573枚
190ヤメ
『パチスロ北斗の拳』
総ゲーム数:375G
ART初当たり:1回(1/294)
『パチスロ鉄拳2nd』
総ゲーム数:427G
BIG回数:2回(1/213.5)
ART初当たり:2回(1/83.5)
総投資額 8000円
総獲得枚数 509枚
換金額 10000円
収支 2000円

技術介入時代のドスンッ

3本釘だけ見ていれば良かった純粋な一発台が減った頃、パチスロへとシフトした。軽いドツキ程度しか知らないゴト界では最底辺だった自分にとって、小役狙いとリプレイハズシをするだけで勝てるのは魅力だった。もう店員の目を必要以上に気にすることもない。

それでも、たまに周囲から聞こえるドスンッ……という音には反応してしまう。正攻法で打っている自分は、もはや「とばっちり」を喰らうこともないのに。習慣とはなかなか抜けないものだ。しかし、冷静な目で見られるようになってから一つの疑問が湧いてきた。

彼らは「当てよう」と思って台を殴っているのだろうか?

三つ穴クルーンならば、当たる確率が変化するのは必然。しかし、目の前にあるのはリール出目で抽選結果を示すだけのパチスロ機。殴る程度のことで結果が変わるとは思えない。多くの台を殴る人間を見て、私は一つの結論に達した。

ヒキの腐り具合
博打に必要な冷静さを欠きやすい人間

彼らは、それを周囲にアピールしたいだけなんだ……と。「雉も鳴かずば打たれまい」とはよく言ったもので。台を殴りさえしなければ、ネギを背負ってるカモと簡単にバレやしないものを。いや、そのような蔑んだ視線を浴びることによって性的興奮を得ているのかもしれない。

それから10年余り。ちょっとしたことで台を殴る若者が、以前にも増して多くなってきた。「そのスジ」のような店員を見たことがないか、いわゆるモンスターペアレンツに育てられた過保護な世代が増えたせいか。はたまた異常性欲者が増えたのか。いや、それにしては多すぎる。何かあるのか?

最近のパチスロは、押し順ナビなどが液晶で発生することによって出玉を生み出すゲーム性が中心。リールユニットの奥にある主基板ではなく、液晶すぐ裏にある副基板に影響を与えられれば良いだけの話。確かに何らかのアクションを起こすことによって静電気でも発生すれば、結果は変わってくるのかもしれない。

久々に一発台を打っていた時の血が騒いだ。


液晶全盛時代のドスンッ

ドスンッ……。しかし、彼らはいつの時代でもそうだ。力まかせに殴るしか脳がない。そして、その台がそこから当たるようになった試しもない。ドスンッは不正解で、コツンッが正解。昔取った杵柄とばかり、台の特性を考えながら試してみることにした。

ケンシロウは、力まかせにパンチをしているか?
パンチ如きでラオウを天に帰せるのか?
百烈拳をやる勇気がないなら、秘孔を確実に突くのだ!

シャッターが閉じる演出まで5000円かかったが、光っていない七番目の星を軽く指で押す。この仕込みの直後の強ベルから青オーラの激闘乱舞が2連。終了後のモードもダメで、強スイカ後のモードアップもならず。この台では奥義を何発も仕込まねばなるまい。目立つことはできぬ。

移動先は、さらに激しく殴っているヤツの隣り。そしてまた、心の中で呟きながら打ち始めた。

パンチ一発で地面が割れると思ってるのか?
10連コンボをやる勇気がないならアレだろ?
平八ステージで、逆に得意技をお見舞いするのだ!

持ちコインから追加投資すること3000円で平八ステージに到達。台上のドル箱を直すふりをしながら液晶に軽く頭突きアタック。本気でやってしまって、ART中でもないのに本物の頭突きアタックが発動したら、お縄を頂戴することになるからだ。

この調整が功を奏したようで。強チャンス目から鉄拳RUSHに。それは単発で終わったものの、即座に青BIGを2発。BIG中のバトルに勝利し、再びの鉄拳RUSHが3連。初めてやったのに、こんな上手くいくとは。

BIG後の液晶画面から奇数設定が濃厚。最高設定が否定的となったので、高確からのレア役不発を確認してヤメ。こういったやり方は、何よりも「一杯呑めるくらいの勝ち分」で切り上げるのが肝要だ。

それに引き換え、力まかせで殴り続ける機転の利かない人たちって……。そうそう、彼らは当てようと思って台を殴ってるわけじゃなかったんだったな。

≪この記事はエイプリルフール企画用に作成されたものです≫
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る