コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

才気ある者の苦悩  
 

実戦データ
店舗名 某県某店
換金率
遊技ルール
機種名 パチスロ北斗の拳
投資 ゲーム数 ボーナス
200045激闘乱舞・赤)連荘12
7激闘乱舞・虹)連荘23
102北斗揃いTURBO)上乗せ80
20北斗揃いTURBO)上乗せ60
132)拳王乱舞)上乗せ280
1812色揃いTURBO)上乗せ120
21)拳王乱舞)上乗せ290
49)拳王乱舞)上乗せ550
85北斗揃いTURBO)上乗せ50
25)拳王乱舞)上乗せ120
1212色揃いTURBO)上乗せ70
……中略
220)拳王乱舞)上乗せ180
289)拳王乱舞)上乗せ220
351北斗揃いTURBO)上乗せ50
12)拳王乱舞)上乗せ160
79北斗揃いTURBO)上乗せ30
118)拳王乱舞)上乗せ350
194赤7揃いTURBO)上乗せ70
58)拳王乱舞)上乗せ330
191取りきれずヤメ)上乗せ
総投資額 2000円
総獲得枚数 18323枚
換金額 366000円
収支 364000円

当たり前のチェリーを眺め、ふと思う

狙い台など、決める必要はない。
設定など、もはやくだらない。

しかし、打てば打つだけ、回せば回すだけ金になるのだから、朝からホールには赴く。

座って18ゲーム。

あまりにも演出が出ない、低確確定の状態で、「レバーON+赤オーラ小」が中段チェリー。
第3停止を押しっぱなしにしながら、ふとため息がでる。

「あぁ……、今日も通常時を18ゲームしか打てなかった……」

離す指。
無人の北斗のシマに響き渡る高らかな北斗カウンター作動音。
ゴン……という音とともに表示される赤い『34』の数字。

この数字が消え、液晶に虹色のオーラを纏ったケンシロウが現れたとき、今日の勝ちが確定する。

前兆を消化しながら1000円ぶんのコインが消え、もう1000円を買い足すとき、ふと思った。

今やめれば、収支はマイナスだ。1000円で前兆まで消化できなかった自分の弱さを咎め、ヤメてしまえばいいのではないか。

パチスロで、大なり小なり金を失う……、それは毎日必ず勝っている自分にとって、さぞかし清々しく気持ちの良いものなのではないか……。


そして私はまた今日もレバーを叩く……

当たり確定の中段チェリー。毎日座って5分以内には引くこんなもの、何一つ惜しくはない。しかしパチスロは努力した者、才気あるもののみが勝つことを許される競技。捨ててあるものを拾うだけしか能のない奴を潤わせる必要はどこにもない。

淡々と消化する前兆。
そして現れたのは、赤オーラを纏ったケンシロウ。

赤……、いつもどおりの虹じゃない。……邪念か。
今日は少し苦労しそうだ。

一流のギャンブラーなら誰しもが持つその感性は見事に的中する。
赤オーラはたかだか12連、しかも上乗せなしで終了……そしてそのままラオウステージへ。前兆確定ではあるが、前兆中に無駄にコインを減らすことになる……、いわば時間の無駄。
邪念を咎められながらも今度はしっかりとまっすぐな気持ちでBETを押すと……、今度は虹オーラ、いつものやつ、だ。

そこからはもう、お決まりの展開。今まで何百回、黄7揃いを見たことか。ジャグラーの設定6よりもはるかに光る拳王ランプ。
そしていつもどおりの閉店コース。すまんな、ケンシロウ。一瞬とはいえ、無駄な時間をすごさせてしまった……。

しかし時に感じる、才気無き者への羨望。
パチスロの過程や結果に一喜一憂する、そんな生活。
だが、自分にはその世界を見ることはできないんだよな……。

世間では大金といわれるであろう36万円。しかし自分にはもはやただの紙くずでしかない。
この紙くずに、何の意味があるのかはわからない。
だが、その紙くずを集めるために……明日もきっと、パチスロを打つ。何も先が見えないこの世の中で……。

≪この記事はエイプリルフール企画用に作成されたものです≫
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る