コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『アイムジャグラーEX』 『ニューパルサー3』  
 

実戦データ
店舗名 某県某店
換金率 5.25枚交換
遊技ルール
機種名 アイムジャグラーEX
ニューパルサー3
投資 ゲーム数 ボーナス
《アイジャグEX 1619ゲーム BIG5REG7》
200063BIG
118BIG
142BIG
34BIG
198REG)チェリー重複
243BIG)チェリー重複
34BIG
122BIG
211REG
132BIG
318ヤメ)449枚
《ニューパルサー3 443ゲーム BIG2REG2》
400097REG)チェリー重複
46BIG
8BIG
1000449BIG
42BIG
83REG
65BIG
66BIG
210BIG
104REG
144ヤメ)836枚
総投資額 7000円
総獲得枚数 1285枚
換金額 24400円
収支 17400円

過去にほぼ一度も勝てなかった来店取材先

実は今日、関西方面へと来店取材の出張に行っておりまして、その帰り道に入った漫喫から、この原稿を書いています。

イベント規制前から月に一度、9のつく日に伺っていたこの店。 自分以外にも3のつく日、6のつく日には決まったライターが来店取材に行っており、それぞれの日付にはある公約が持たされていました。

3のつく日は『設定6確定の末尾あり』、6のつく日は『各列に必ず6があり』、そして自分の行く9のつく日は、『全6、半6、1/3で6の機種があり』といった按配。
もちろん規制前に掲げていた公約で、規制後も何も言わずとも実直にそれを実行している……というだけのこと。
イベント規制後、多くの打ち手がどうやって立ち回ればいいかを悩む中で、こういったもともと存在した公約を継続して行ってくれているホールですから、俗に言う『優良店』であります。 ですがこの店で…なんとこれまで、まともに一度も勝ったことがなかったんですよ。過去10回くらい行っているのに。

その理由は、公約内容。全台系の内容となると、ちょっとでも強めの島があるとそのまま全員に粘られるため、昼過ぎにホールに入る(来店取材は12〜18時)人間にはほぼチャンスが残されていないんですよね。もちろん来店取材は自腹ガチ実戦。設定1しか残されていない状況(6もいっぱいあるけどこの店、究極のメリハリ営業なんです)で恐る恐る打つパチスロ……勝てるわけがありません。

店の評価なんて自分勝手でいい

今回は残念ながらはずされていましたが、こうなると『ひぐらし』が頼みの綱でした。設定1で100パーセントの機械割。等価ではないホールですが、かろうじて勝負にはなりました。その他のART機に手を出すと……ギャラも吹っ飛ぶ大敗を喫することもしばしば。ですが打たないわけにはいかないので……という、死を宣告されたパチスロでした(笑)。

いや、もちろん店内は盛り上がっているんですよ? そりゃ設定6がわんさかですから。だけどその6が空き台にならない客層、そして客の数なんです。

あ、そういえば一度だけ、設定6らしき台に座れたことがありました。朝から一ゲームも回ってなかった、『幻想水滸伝』。バラエティーに設置されたこの機種、他の機種に明らかな設定6があったので最低でも1/3島だろうと打ってみたら、6挙動。まぁ……負けたんですけどね(笑)。

さて、そんなお店に今回も行ってきたわけです。そして……なんと勝ったわけです。
実際、設定があって勝ったのか、そうでなかったのかはわかりません(ジャグは明らかになかった)。だけど今回は、この店に来て初めて『立ち回れる手ごたえ』があった一日だったんです。

どこを見渡しても『全6だ』と言い切れるような島はなく、でも店内はかなりの出玉ボリューム。全台プラスの島もあれば、半分以上が高設定に見える島もある。しかもいつもよりもその機種数が多い。……でも、やはり『全6だ』といいきれる島はない。 ……そして、軍団を作っていた常連客もいない。

そう、これはひょっとして……長いこと続けてきた公約をやめたのではないかと。
もちろん今回一回っきりでの判断ですから、たまたま台の挙動がそう見えるように偏っただけかもしれません。ですが明らかに……そう見て取れたのです。

イベント規制後は公約をしっかりと謳ってないわけですから、これはガセではありません。ただ、ひょっとしたらお店も……ある一定のお客さん(というかプロ)に出球が集中することを、そろそろ嫌ったのかもしれません。

ライター来店取材に、ライターを目当てに来てくれる人は、基本的にライトユーザー。ちょっとライターさんが来てるから行ってみて、おや、出てる。では打ってみようか……となったときに、明らかに勝てない状況なのと、高設定に期待しながら打てるのでは、楽しさが違います。
お店に対する評価なんて、自分勝手。
でも、自分の大切なお金を賭して打つわけですから、評価は自分勝手でいいんです。メリハリつけないでダラダラと疑心暗鬼の中打たせるなら、こんな店にはもう行かねぇ……それもよし。いっつもプロばっかりに高設定を取られるから行きたくない……それもよし。

ふと、思ったんですよね。
自分が稼動人間としてこの店に行っていたのなら、明らかに以前のほうがよかった。メリハリをつけ、駄目なら無駄な時間はすごさずに帰れる、そんな状況。
だけど今この来店取材という名目でお店に入る自分は、どっちかというとライトユーザー。 そうなると明らかに、今回のようなパターンのほうが楽しい。
それこそ自分勝手な評価ではあるけれど、このお店は今回の一件が自分の思うとおりだとしたら、もっと優良店になったような気がします。

来月の来店取材が、楽しみになりました。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る