コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ニューアイムジャグラーEX』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ニューアイムジャグラーEX
投資 ゲーム数 ボーナス
7K215BIG
96CB
2K268CB
2K112CB
46BIG
142BIG
98CB
2K364BIG
19CB
265ヤメ
総ゲーム数:1625G
BIG回数:4回(1/406.3)
REG回数:5回(1/325.0)
合成回数:9回(1/180.6)
総投資額 13000円
総獲得枚数 0枚
換金額 0円
収支 −13000円

新装でフラッと座っただけ

打ってきたのは『ニューアイムジャグラーEX』なんですが。まずは、どう略してくれようか……。個人的には『アイム』は、既にジャグラーの代名詞になっている気がするので、『ニューアイム』が妥当かなと思っていたり。『アイムエンジェル』(オリンピア)を思い浮かべる往年のファンもいるでしょうが、そういう方々は自分が一般的な趣向ではないことも理解しているような気がします(笑)。

で、この『ニューアイム』のデータですが。夕方開店で打ってきたものです。珍しく抽選に当たりました。結果を見ると、当たらなくても良かったということになりますけど。

たまたまフラッと寄ったホールが新装だっただけで。ジャグ系に関しても印象はありませんし、新装で出してくるホールなのかも見たことがない始末。ただ、夕方からの開店だったので、それなりの設定は使っているんじゃないか? という希望的観測。そして、ダメだったら帰れば良いくらいの軽い気持ちでした。

その「軽い気持ち」というのも、確率論……というか期待値をベースにした考え方です。


期待値というと、パチスロでは「機械割・PAYOUT」で表記されているパーセントを見るのが初手となります。100%以上なら勝ちやすい台。99%以下なら負けやすい台。115%など数字が大きくなれば、大勝ちするチャンスのある台。単純に言えばこういうことになります。ただ、この数字も捉え方によって大きく変わるんです。


例えば、とある激しいART機の設定6確定台(115%)が2台あるとしましょう。2000G打った時点で、A番台は、序盤から投資5万円。B番台は朝から絶好調で、ART連チャンしまくり。それがヌケた時点で既に3000枚の浮きを確保しています。

現時点では、2台ともART抽選の高確率状態でもなく天井までも遙かに遠い位置とします。A番台・B番台を8000G回した段階での期待枚数はどうなるでしょうか?

回答は次のカラムにて。

よくある期待値の勘違い

さてさて。現時点での差枚数から再確認。2000G回した段階で、A番台は-2500枚。B番台は+3000枚となっています。

ちなみに、機械割115%の台を8000G回した時の期待値は+3600枚。パチスロの確率が「収束してくれるものであれば」A番台が残り6000Gで5100枚吐き出し、B番台は600枚だけ微増させることになります。しかし、そうはなってくれません。

6000G回した時の期待値は+1800枚なので、A番台を打ちきった時は-700枚でフィニッシュ。B番台は4800枚出ている計算となるのが正しいのです。正確には、これも正しくないんですけどね。閉店取りきれず・ヤメ時から天井までの距離によって期待値が115%以下になる区間も打たされるんで。

いずれにせよ、最初のハマリは期待値を上げるものではなく、単なるハマリ損ということ。

A番台を1日打って-700枚で終わった場合。感情的には6で負けて悔しかったり「6がショボい」とか嫌なイメージを持ったりするでしょうが、最初のハマリ損を除いたら、それなりのポテンシャルは引き出せたことになります。ただ、残念ながらポテンシャルを引き出せぬまま終わるケースもあるわけで(笑)。もちろん、大逆転の一撃をヒケる可能性もありますが。


夕方開店は、閉店間際まで打てるジャグならリスクは小さいのでOK。しかし、そもそも設定6確定というワケでもない台。というか、このホールの設定の入れ方すら不明。そんな状況で食いつきが悪かった場合は、縁のない台と割り切ってスパッとヤメてしまいます。私はね。

設定6確定と思える状況なら追います。設定4以上程度なら(ほぼ4だろうし)追いません。……なんてな線引きは、期待枚数と応相談。機械割ではなく、期待枚数かな。食いつきの良い設定4なら、そこからの残り時間で微増・微減の範囲になりますし(結果ではなく、期待枚数は)。

なんてな感じで。機械割も見ますが、そこから一手間加えた期待枚数で考えることが多いです。期待枚数から逆算すれば、初期投資にどれくらいかけても良いのか……ってのが出てきますし。まさに、天井狙いの考え方でもあるんですけど。


兎にも角にも、期待値に対する考え方を正確にすることが重要。立ち回りの判断の基準となる数字ですからね。……とホールがシブいとされる時期に、座学的なネタでも書いておきました。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る