コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ 夜勤病棟壱』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 パチスロ 夜勤病棟壱
投資 ゲーム数 ボーナス
5K219赤BIG:1枚
5K358青BIG:チェ
24赤BIG:1枚
36赤BIG:1枚
209赤BIG:スイカ
6K870青BIG:スイカ
(15ART
(22+10G
(41+20G
(78終了
93ヤメ
総ゲーム数:1809G
BIG回数:7回(1/301.5)
総投資額 16000円
総獲得枚数 376枚
換金額 7500円
収支 −8500円

ちょっと惜しい

さてさて、『夜勤病棟・壱』。ART搭載機なんですが、スペックはARTというよりRTと言ったほうが良いかな。小役は押し順方式ではありませんし、通常時に陥落するリプレイを回避する押し順ナビが出るだけですから。ちなみに1Gあたり約0.5枚の増加。ゲーム数上乗せアリです。

このARTは、天井を除けばボーナス終了後からのみ突入する可能性があって、BIG中の白7揃いやボーナス終了後10G間のチャンスゾーンでの小役のヒキによって左右されます。高確状態でボーナスが成立すると、チャンスゾーン中のART抽選が優遇されたりするあたりは、今時のART機の知識を応用できるでしょう。

個人的に惜しいと思ったのは、ソコなんですけどね(汗)。

BIGも300枚を下回るので、結局はARTに突入しないと勝機が見えてきません。様々な条件を合わせるとボーナス全体の30%〜40%でART突入となるようですが、50%を下回っていると連続して入らないことも多々でてきてしまいます。今回の実戦のように(笑)。

天井は、通常ゲーム1000GハマリとART機らしい感じ。普通のART機らしすぎるんです。

新規参入メーカーの機種が、いきなりメディアで大きく扱われることはないでしょう。天井を把握して打つ人は、自分で調べることに。そういう人ってちゃんと知識があるので、ボーナス合成確率の設定差は小さいとは言え天井到達は低設定の可能性アップ。小役の設定差も大きくないので、ヌケたらヤメかな……となってしまいます。

結果、稼働しないんですよね。そもそもバラエティの少台数なのに、設定が読める要素も少なく。それは理由を付けてでも打ちたい好き者には良いんですが、そういう人が好む安心感もない。ヘタするとボーナス主体タイプなのに、獲得枚数と確率がやや重いという印象で終わります。

天井は単なるハマリではなく、ボーナス○回連続でARTに当選しなかった場合……とかにすれば良かったのに。ボーナスが主役というコンセプトマシンなんだから、こっちが正解かなと。せっかく、突入契機をナビによって管理できるART機にしているんだから、何をヒカなくとも当たってくれることもあるほうが楽しめます。

ボーナスあと2回でART突入は確定。だから打ってみよう。これくらい思わせられれば、リールの面白さに気付いてもらえる可能性もアップします。あと、ボーナス回数も付きやすくなるので、なんとなく回数だけ見て打ってくれる人も出てきます。

今や、バラエティにもハイスペックART機が並ぶ時代ですからね。その中で「ん? 稼働良いじゃん」とホール(メーカーにとっての顧客)に思わせるには、同じ方向に行ってはダメだと思うんです。

リールは素晴らしい

なんて真剣に語ってしまったのはリールが面白いから。変則押し手順の詳細は、幣サイトの攻略ポイントにあるので割愛しますが。

中押し上段BAR狙いをして、4コマスベリで上段赤7停止した場合。1枚役を狙って揃わなければ、赤系ボーナス確定となります。「1枚ハズれて」……と恐る恐る右リールに青チェリーを目押し。こういうの大好きなんです。

第1停止の4コマスベリでドキッ!

第2停止もビタで狙って、スベった瞬間にボーナス確定!

リールのちょっとした動き(スベる瞬間)を凝視しちゃいます(笑)。


久々に小役がハズれることにドキドキできる機種です。この手順が難しい人には、赤7基準のアバウト目押しもありますし。オマケに演出も良いんです。過度な煽りもなく、レア役をヒカないと小さなキャラの動きくらいで進行していきます(笑)。ボーナス告知も、激アツっぽいカットインもハズす時はハズしますが、弱そうなのでも当たってくれます。ボーナスをあまりヒケなかったのでアレですが、ハマっててもイラつくことはなかったですね。

あ、天井まで行って初ARTでも消化すっか……と思った870Gでボーナスをヒイた時だけはイラっとしましたけど(汗)。ただ、そのBIGのラストゲームで白7が揃ってくれてホッとした次第です(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る