> > 押し順小役のシステム(前編) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

押し順小役のシステム(前編)  
text by 佐々木 真
 
機種画像 昨日は新機種発表会がありまして。その帰り道、編集のキーマ君と実戦コラムの話に。「毎週更新って大変ですよね。データがない時もあるでしょうし」なんて言われたので、こう答えました。「まさに今の私です。ジャグしかデータがなくて。ホールを見てめぼしいのがあったら打って帰ります」と。

また、ジャグのデータが増えただけで終わりました(笑)。

短時間でもたくさんのコインが出るART機が主流となっていますが、そういう機種って短時間実戦向きじゃないんですよね。実質的な初当たり確率が重いと、見せ場もなく撤退を余儀なくされることも増えますから。軸となるホールが見つからず、勝負という形に持ち込めない現状では「当たってくれたらラッキー」というだけになってしまいます。そういう感じで座ることもありますが……結果は言わずもがな。

もちろん、状況を見極められていないジャグを打つのも似たようなものですが。朝イチから打たず、確率よく当たっている台に座ることだけ心がけていれば、少しは勝率が高くなってくれます。

ってなイイワケはこれくらいにして(汗)。困った時のマニアックなシステム解説でも。「押し順小役の作り方」を取り上げてみます。1回では説明しきれないので今まで避けてきたんですが、来週にかけて妻の実家に帰省することになってまして。実戦に新たな展開がないことは確定しているので、このタイミングで書くことにします。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る