> > 押し順小役のシステム(後編) 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

押し順小役のシステム(後編)  
text by 佐々木 真
 
5号機でも押し順ベルを作れるようになった考え方の後編です。前回のを軽くおさらいしておきましょう。4号機は、高確率で抽選するけど押し順によるリール制御で大半を取りこぼす。5号機は、押し順違いのベルごとに別のフラグとなっている。

押し順が違ったら揃わないだけなんだから、どうでも良いじゃない。……なんて言われそうですが。でも、押し順不正解時の一部もベルが揃ってくれますよね。そこが、大きく違うところなんです。


●押し順をミスったのにベルが揃ったんだけど?
●5号機なのに小役を全力で引き込んでないじゃん!

前回の最後に書いた、この疑問を解決していきます。今回も、説明するのは代表的なシステムということでご了承くださいませ。例外的な機種を書き始めると混乱すると思うので。あと、毎回「押し順小役」と書くのもわかりにくいと思うので、押し順ベルと書きますね。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る