> > 『エイリヤンビギンズ』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『エイリヤンビギンズ』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 育ってきた環境が似ているからなのか。前回のワサビさんのがチョロっと書いていたことと、ほぼ丸カブリだったり。バラエティコーナーでまったりと打ちたくて仕方ありません(笑)。

ちょっとだけ違うのは、設定配分の見立てでしょうか。ちょっとだけ復活してきたところも見かけるようになったんです。ただ、ガッツリ上の設定を使うワケではないので、ワサビさん的にはダメかも。私は、お気に入りの機種を遊べる程度に打たせてもらえれば十分なので、ボチボチと打てる設定4があるだけで十分に見えてしまうのもあるんですが。

正直なところ、バラエティでメリハリのある設定なんて望まなかったり。行く人にとって「打ちたい機種」が明確にあるコーナー。「あれが高設定っぽいから打ちたい機種をパスして移動」なんてことになるのであれば、移動先はバラエティである必要はありません。大量設置されているシマに行けばよろし。もっとも、打ちたい機種がたくさんありすぎる人は、メリハリが効いてたほうがありがたいんですけどね。

同じ機種が似たような台数だけ置かれているメインのコーナーと異なり、バラエティってホールの特徴が出るところだと思います。良くも悪くも。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る