コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

低貸の存在価値・『ニューパルサー3』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率
遊技ルール
機種名 ニューパルサー3
投資 ゲーム数 ボーナス
100055BIG
103BIG
45CB
33BIG
110BIG
261BIG
336BIG
75BIG
96CB
26CB
59BIG
99CB
59CB
56BIG
181BIG
11CB
28CB
55BIG
45BIG
184CB
50ヤメ
総投資額 1000円
総獲得枚数 2034枚
換金額 9000円
収支 8000円

暑い場所のアツい店

実は自分、体からは意外とそこまで出ないのですが顔から出る汗の量がスゴいんです。

暑いと顔面から汗がだらだら……。でも、そんな中、撮影なりイベントなり、画面に映ったり人の目に映ったりする仕事をするわけじゃないですか。大量の汗を顔から噴き出しながら映るわけにはいかないじゃないですか。芸能人じゃなくても、ブサイクでも、でもそれはやっぱりいかんじゃないですか。
でもそんな気持ちとは裏腹に、顔から噴出す汗……これを抑えることができないのがツラいんです。だから夏は嫌いなんです。
芸能人の人って汗かかない……ってよく言いますよね。なんででしょうかね。汗をかかないコツ、秘訣みたいなものがあればぜひご教授願いたいものです。
ちょっと汗腺が顔に多かっただけで……こんなにツラいとはなぁ……。普通の仕事ならまだ良くても、今のような仕事にはこの体質は向かないと思います。あと、営業とかもそうでしょうね……なんとかならないものかしら。

さて、そんな汗っかきワサビくん。実は日本一暑いといわれる地域へ赴く機会がありました。行ってみて思ったのが……うん、息をするのもツラい(笑)。多分このときはまだ暑さのピークではなかったと思うのですが、それでも動いてもいないのに立っているだけで汗がだらだら……息も上がるくらいの暑さ。これを毎日のように体感しているこの地域の人はどれほど大変なんでしょうか。自分だったらすぐ引越しを考えるレベルですよ。

でも……その地域にお邪魔したときのホールの出玉もアツかった。
ここまで設定を入れるホールはここ最近じゃ見ないなってくらい、とにかく店内がお祭り騒ぎでした。その設定状況に加え、立ち見ができるくらいの客の熱気、そして外の暑さで店内は蒸し返していましたけどね(笑)。


5スロも馬鹿にはできない

今回打った『ニューパルサー3』は、そんなホールで打ったときのもの。
朝から20スロコーナーには『鉄拳デビル』にすら座れず、実戦取材としてはほぼ初となる5スロでの実戦でしたが、いやはや、打ってみた価値がありました。

価値というのはその気持ちよいほどボーナスが当たった結果ではなく、5スロの存在価値をひしひしと感じたということに対する価値。
普段は20スロ以外のパチスロをまったく打たない自分ですが、低貸とはいえ設定をしっかりと使ってくれているホールだと、単純にパチスロを楽しめるだけではなく「いざ20スロで戦う時のための予行練習になるな」と感じたんですよね。

現行のパチスロ機種はパチンコとは違いその台の良し悪しの判断に対して、数値よりも「経験からくる肌で感じる部分」ってのが非常に大きいと思います。そんな中でその「経験値」を手に入れるのに、20スロで打つのはかなりのリスクを伴いますよね。だから5スロのローリスクでその機種の設定推測を「体感」してからの20スロチャレンジ……そんな風に5スロを活用することが実に有効的だな……と。

まぁ『ニューパルサー』や『ジャグラー』のようなノーマルタイプは別ですが、ART機に関しては5スロで練習してからの20スロ……これはこの先、かなり重要な立ち回りのキーポイントになるかもしれません。今まで正直、言い方は悪いですが「金にならない5スロはちょっと……」と思っていた節がありましたが、「未来の金を生むための5スロ」と捉えれば、その先行投資は決して高いものではないといえるでしょうね。

今回のホールさんの5スロは実は全部設定4以上でした。高設定の挙動を感じるにはもってこいな状況。できれば練習の段階でもこういった設定状況で打ちたいものですが、5スロはベタピン……的なホールでも学べるものはあると思います。低設定を確信しながら低投資でその挙動を勉強するのも、絶対に立ち回りの参考になるはずですしね。

これからは5スロも……視野に入れるようにしようっと。『コードギアス』とか……最初は5スロにしとけばよかったですよ(笑)。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る