コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ海物語ミラクルマリン』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 パチスロ海物語ミラクルマリン
投資 ゲーム数 ボーナス
5K204赤BIG
162REG
1K213黒BIG
61赤BIG
454赤BIG
23REG
154赤BIG
57青BIG
608赤BIG
56REG
112REG
76赤BIG
46ヤメ
総ゲーム数:2226G
総BIG回数:8回(1/278.3)
総REG回数:4回(1/556.5)
合成:12回(1/185.5)
総投資額 6000円
総獲得枚数 610枚
換金額 12000円
収支 6000円

ノーマルタイプは難しい!?

「ノーマルタイプは難しい!?」なんてカラムタイトルにしてみましたが。メーカーにとってはセールスが難しく、ホールにとっては扱い方が難しいというのを思い浮かべる人が多いでしょう。もちろん、それもありますが、私はその方面の専門じゃないので(笑)。

目押しや出目に対する考察。古来から繋がるパチスロの根幹部分で難しい機種を作れるのが、ノーマルに他ありません。ART機だと、求められる技術介入も限界がありますから。成立した小役は引き込まなきゃいけないですし。変則押しを組み込むにも、少ラインで押し順小役を作っています。さらに第二種特別役物(2種BB・CB)を付けるのも、様々な制約が出てきます。

「万枚出ないし、ダラダラしてるのなんて打てるか」とか強がった意見を言う人の中には、「ノーマルのシマの猛者と並んで打つのが怖い」と感じている人もいるハズ。

大丈夫、素直になっておきましょう。私だって『番長2』の猛者が揃っちゃったようなシマで打つのイヤですから(笑)。こちとら、多くの機種を打つのがお仕事。1機種を打ち続けるわけにいかないので、経験値に圧倒的な差があります。最初に座った台が当たり台くらいしか、その人たちより良い立ち回りにはなり得ません。

って、本題に入る前に思いっきり脱線してますが。『パチスロ海物語ミラクルマリン』は、5号機として登場した過去2作品よりも、全体的に打ち手のレベルと1つ2つ上昇させた形になっています。

○目押しが必要なレア小役を搭載
○ボーナス中の獲得枚数アップ手順
○1種限定により小役カウントが有効に
○天井救済ARTを見据えた打ち時・ヤメ時
○重いボーナス確率に耐える精神力

天井救済(通常時からも超稀に入りますが)の純増をソコソコに保つため、ベルに押し順の概念を作ってARTとしていますが。変則押しのペナルティもありませんし、これは深く考えなくてOK。

うーん、とっちらかっちゃったな。最後のカラムで全回収します。

『スロ海』ファンのレベルアップ

私が想像するに『パチスロ海物語ミラクルマリン』のコンセプトは、『スロ海』ファンのレベルアップだと思うんです。ボーナスを揃える時以外は目押し不要だった過去の2作品。それでちょっとずつ上手くなったのを活かして欲しい……というところでしょうか。まあ、3機種目も前と同じタイプだったら、それ以外に出せなくなりそうな気もしますし、ちょうど良い頃でしょう(笑)。

小役カウントの重要性と、天井救済を見据えた立ち回り。5号機では基本となっているので、これはマスターしておきたいところ。問題は、小役カウンタを持った人たちがシマの大半となることでしょう。初級者にとってはプレッシャーになります。

みんなポチポチとカウンタを押しながら変則押しをするようなシマだと……初級者は諦めること必至です。しかし、追撃は許しません。変則押しOKなんですが、そんな有効な押し位置がないんですね。スイカとチェリーの強弱がわからなくなるので、やる人は少ないでしょう。

BIG中の獲得枚数アップ・REG中の獲得枚数ダウン回避も、目押し自体は難しくなく。BIG中に至っては失敗してもロスは発生しません。逆押し適当打ちで1回成功すれば良いだけのこと。BIG終了画面でのサイン付きに設定差があるようで。それだけ、ちょっと気になりますけど。

ということで。過去2作品の『スロ海』でパチスロを覚えた人に対して、「シマの発する怖いオーラを最小限にして」ステップアップを促すような機種になっています。そりゃ、私からしてみれば……ちょっと物足りないところもありますよ。でも、『スロ海』だからこそできることなのかなって。

シリーズを打っているだけでステップアップできるタイトルって、なかなかナイですから。イチから立ち上げる以外、どのメーカーさんも持ってないでしょ。ボーナスなしのARTとかにすれば、確変とかも再現しやすいのは当たり前。そこを敢えてのノーマルタイプを貫く英断には拍手を送りたいです。なんて言っておきながら、次からARTになってたりして(汗)。

そうそう「重いボーナス確率に耐える精神力」は、パチスロ永遠の課題なので。……にしても重い(笑)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る