コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『某ハナ系機種』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 -
遊技ルール -
機種名 某ハナ系機種
投資 ゲーム数 ボーナス
【某ハナ系機種 A番台】
10003BIG
30BIG
15CB
16BIG
3BIG
326BIG
596ヤメ:194枚
【某ハナ系機種 B番台】
100025BIG
0ヤメ:336枚
【某ハナ系機種 A番台へ戻る】
100017CB
2000119BIG
34BIG
29CB
154BIG
2000614BIG
31BIG
136BIG
214BIG
215CB
132ヤメ:513枚
総投資額 7000円
総獲得枚数 1043枚
換金額 貯玉へ
収支 693枚

店回りを中心に動いていました

そんな期間に積極的にやっておきたかったことといえば……店周りでしょうか。 出玉関係が渋めになるこの時期であっても、一週間前などといった過去のデータを探ることはできますからね。加えて道もすいているとあらばこんな絶好の期間はない……と、空いている日は積極的に気になる店に足を運んでみたりしてみました。

とくにここ半年間くらい、現場を離れていることが多かったので一番気にして見ていたのは設定変更関連。
対策がヌルかった店が現状ではどうなのか……この半年の間に店長やスロット担当の人間などが変わった可能性もあれば、そうでなくても対策を施してきている可能性もあるので、そこのところを入念に見ていくようにしていたんですが……うん、まぁ今のところは大丈夫そう。秋からはまた現場に戻る機会も多そうですし、安心して足を運べそうであります。

また同時に、新規店の開拓にも希望の芽が出てきました。
今のご時世、スランプグラフやデータ機器から高設定の有無を見極めるのは非常に困難ですが、しかしながらも他店と上向きのグラフの台が存在する割合を比べてみることや、ART機を打っている人間の客層、そして顔つきなどを見ていると設定の入れ具合がわかったりもするもの。声をかけてきてくださった方と話をすることで得られる情報もあったりしましたしね。


パチスロを打っていて最も嬉しい瞬間

そんな「新規店(自分の中での)」で打つ際に最も嬉しい瞬間とは、その店のデータを煮詰めてはじめて打ってみたときに高設定の挙動を示した時……でしょうか。

いや、たとえ自分の打ってみた台が高設定の挙動ではなくてもいいんです。ただ、自分が考えていたこと、思っていたことが他の台であれバッチリツボにハマった瞬間……早とちりなのはわかってはいても、「この店は勝てる!」「この店なら毎日ツモれそう!」などと思わせてくれるようなこの瞬間が、自分はパチスロを打っていて最も好きな一瞬ですね。
ゲーム性よりも何よりも、目の前にドルマークがチラついた瞬間が最も好きな瞬間……というのはいかがなものかと思いますね。まぁART突入が確定した瞬間が一番好き……という人もドルマークがチラついているわけだから一緒か(笑)。

この日打った機種名は、その機種名を挙げるとお店が特定できてしまう可能性があるためあえて伏せさせていただきました。
自分の台はデータ的には設定6というにはちょっと足りない感じでしたが(ボーナス以外の要素は相当良かった)、設定変更の対策、そして回りの台の挙動などを加味すると、今後使えそうな店になることは間違いないといった印象を持てたことが最も大きな収穫。次回以降通うことになるかもしれません。
この日はケツがあったためにほどほどで店を後にしましたが、しっかりとちょっぴり出たコインは貯玉させていただきましたしね。

そのほかにもゲーム数狙いだけで使えそうな店や、『ジャグラー』だけは打てそうな店など数軒を確保できて満足のお盆でした。逆にこれまで良かったところが廃れていった部分も見えてきたりもしましたが、それはそれで得た収穫のひとつ。
今年の秋は、「実りの秋」となるような予感がします。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る