コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ聖闘士星矢』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 パチスロ聖闘士星矢・キングハナハナ
投資 ゲーム数 ボーナス
【パチスロ聖闘士星矢】
213)火時計
455)火時計
19000549ART50(単発)
6)火時計
132)火時計
148ヤメ
【キングハナハナ】
300099CB
3
43
32CB
231
76
182
227
122
54
15CB
38CB
181
420
88
28
50
73
87CB
390
120CB
334ヤメ
総投資額 22000円
総獲得枚数 1101枚
換金額 22000枚
収支 プラス1枚

導入○十台……、こいつはどうだ!?

打ち手として期待するのは、「導入したからにはきちんとその機械を使いこなすこと」。多台数導入の場合は特にね。それができないのであれば、『何を導入してほしいか』をキチンと客にアンケートでもとってから導入する……、うーん、そんなシステムを組んでいるホールはないものですかね。

さて、そんなことを考えている中、今週導入となったのが入れ立てホヤホヤの『ひじりたたかうしほしや』。変換すると『聖闘士星矢』。この機種もかなり導入台数が多いようです。
たしかに見た目はいい。パネルもカッコイイし、筐体もイカしてるし、役モノもいい感じだし、なにより版権はビッグタイトルだし。あとは、ホールがどこまでこの機種のことを勉強しているか。きちんと天井まで打って機械の性格を把握しましたよね? ART中だけしか打ってないなんてことはないですよね?
大量に導入するということは、ホールが力を入れると決めた機種ですから(入れるよね? 入れないわけないよね?)。われわれとしてはこの機種をうまく活用しなきゃ損。打つことを避けて他機種を打っては、きっとしわ寄せしか来ない。通るべき道。サンクチュアリへの道とまでは言わないでも、避けては通れない道。

打ちましたよ。走りましたよ。手探りの状態でビビりながらね(笑)。


『パチスロ聖闘士星矢』、今打つなら……

とはいえ闇雲に打つわけにも行きませんから……、とりあえず最もハマっていて、さらにゾーンが近そうな台をチョイス。
まぁ軽く1000ゲームオーバーを食らっての単発、ART終了後に何度か訪れてくれた火時計も全スルーで1000枚近くのコインを垂れ流してしまいましたが、うん、打ってみなきゃわからないこの感覚。掴んだ。

せっかく大量台数を導入した店で今打つなら……ハイエナ。これが有効っぽい。

解析の出ていない今の段階では、ヤメるべきゲーム数と打つべきゲーム数、そしてあたりやすそうなところ……、これを他人よりもすばやく探るしかない。そしてその感覚は、打たなきゃ……、試してみなきゃわからないですからね。

実はこの台、設定にも期待して選んでみたのですが、あまりにも周りの台の挙動も弱かったので過度な期待はせずにサクっとヤメ。情報が出回っていない今この時期に限ってはハイエナが有効だとふんだわけですが、この感覚が正しければなかなかオイシイ思いができそうな気もしております。

もちろん解析でもなんでもない『勘』であるゆえに、打つ基準をここで公開するわけにはいかないですが(責任がもてませんので)、これまで長いこといろんなパチスロを見てきましたから。恐らくほとんどズレはないと思われます。
ART中は非常に面白い台ですからね。数値が出るまでにどれくらい期待値がありそうな台を拾えるか……、チャレンジしてみたくなりました。
また機会があれば、ここで報告させていただきます。

ゲーム数管理もこういうときだけは悪くないな。でもやっぱり……、こういう輩(自分のこと)が出てきますからね、初心者でも「未知ゆえの」ロスなく平等に遊べるように、ゲーム数テーブルは最初に公開しておくべきじゃないかなぁと思うんですけどね……ホント。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る