コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『パチスロ リングにかけろ1 ギリシア十二神編』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 パチスロ リングにかけろ1 ギリシア十二神編
投資 ゲーム数 ボーナス
≪リングにかけろ1 ハイエナ≫
200034ART)単発終了・上乗せ20ゲーム
1000131ヤメ
≪リングにかけろ1 ハイエナ≫
3000122ART)3連終了・上乗せ120ゲーム
128ヤメ)298枚
≪リングにかけろ1 ハイエナ≫
6000151ART)単発終了・上乗せなし
41ART)単発終了・上乗せなし
133ART)単発終了・上乗せなし
1000128ヤメ)36枚
≪リングにかけろ1 ハイエナ≫
3000100ART)3連終了・上乗せ90ゲーム
115ヤメ)333枚
≪リングにかけろ1 ハイエナ≫
200064ART)5連終了・上乗せ310ゲーム
120ヤメ)1188枚
総投資額 18000円
総獲得枚数 1855枚
換金額 37000円
収支 19000円

ついに打ってきました

さて、後継機の話が出てきたところで……はい、2週ほど前に開発者と後継機のことについてこのコラムで書かせていただきましたが、その際に例に挙がった『リングにかけろ』。いよいよ打つ機会がありました。

初打ちは短時間での実戦取材で。まぁここでは初当たり1回だけで退散となりましたが、その後の普段の稼働の中で、「このラインなら打ってもいいんじゃないか」と思えるような線引きを自分なりに見つけることができたのでゲーム数狙いのみでちょこちょこ手を出しています。

『聖闘士星矢』の時も書きましたが、まぁこの「自分なりのゾーン狙い」は、解析発表前のあくまで独自のもの。そのため、打ち始めのゲーム数などはデータにも非掲載とさせていただいておりますが、データを見ていただければお分かりの通りかなり早い投資で引き当てることに成功しております。

もちろん狙ったゲーム数がスルーすることもありましたが、今回打った日はそれがゼロ。
出来過ぎな感はありますが、いつヤメたらいいかが聖闘士星矢以上にわかりにくそうな雰囲気の台なので、楽に初当たりをゲットできそうなゲーム数で落ちていることが多々ありますね。リスクなしでゲーム性を堪能するには……今が一番打ち時なのかもしれません。

さて、そんな感じでちょこちょこと触れている『新生リンかけ』。とりあえずスペック的な面だけでの感想は……うん、「一発当てなきゃどうにもならない台」ですね。
勝てば勝つほど強くなる……そのシステム上仕方ないんですが、とにかく単発が多い。上乗せして相手の体力を削ってやっと勝てるかもしれない仕様ですから、上乗せがなければ連チャンにも期待できない。だから勝負の白黒がはっきりとつく台だという印象です。
パンチ一発で決着がつく『リンかけ』のタイトルには合っているのかもしれませんが、なかなかデンジャーな仕様になっていることは間違いなさそうです。高設定狙いは……しにくいかな……。


初代をこよなく愛した人間の感想は……?

そして肝心のゲーム性に関してですが…とにかく石松とバトって負けたにもかかわらずニンマリしてしまうほどの「初代リンかけ好き」なために正当な評価はできていないかもしれませんが、正直3代目は……やはり先代までを超えることはできていないような気がします。

サミー初のゲーム数テーブル仕様機ということで注目を浴びましたが、なんでそのタイトルに『リンかけ』を使ったのでしょうか。
『リンかけ』の良さって、連続演出とかのアツさではなく、もともと初代も2代目も「リール」にあったような気がするんですが……。そんな機種でボーナスなしのゲーム数テーブル仕様は……ちょっと方向違いなような気がしてなりません。

初代と2代目で楽しかった変則押しに関しても、もちろん通常ゲーム中はNG。ART中には可能ですが、逆押しもそこまでアツく打てず、すべての停止型でそこそこチャンスがある中押しも、そこそこアツくなれるのはいいのですが続けているとだんだん『モンハン』の中押しをしているような気分になって真新しさがないし……うーん。

リールに楽しみを求める時代は……本当に終わってしまったんでしょうかね。とはいえこの『リンかけ』……前兆などの液晶に楽しみを求めるなら、ちょっと物足りないような気もしますけどね……。
ART中の雰囲気と仕様だけは、メリハリも付いていて面白いと思うんですけどね。
やはり7揃いのボーナスだけは残してほしかった……ゲーム数テーブルの台を作るなら、ほかのタイトルでやってほしかったと思わずにはいられませんでした。

まぁ……竜児たちが闘っている姿を見られれば、それだけで楽しい気分にはなれるんですけどね。残念なところがあるとは思いながらも、また打ちたい衝動には駆られてるんですけどね。とりあえず一撃5000枚を体感するまでは打ち倒したいと思います。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る