> > 『ハッピージャグラー』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 昔お世話になっていたホールを久々に偵察。状況はまったく改善されてませんでしたが、それでも『ハッピージャグラー』を見かけると、ついつい座ってしまいます。ピタピタと目押しするのも20年以上繰り返してきたルーティンワーク。そういう時こそ、無の境地になって考え事もできるワケです。

『ハピジャグ』と言えば、ジャグ系らしからぬリール配列&制御が最大の特徴でしょう。今さらなので細かくは書きませんが、順押し・中押しともに全役奪取可能な手順あり。押し位置によっては、明快なリーチ目が出てくれます。技術介入をしている攻略感と、GOGO!!ランプよりも先にボーナス成立に気付ける優越感。その利点は、逆にボーナス未成立も浮き彫りにしてしまいます。が、左リール枠内赤7狙い(すぐ上にチェリーのあるほう)をすれば、大きなロスもなしにまったくわからないで打つことができます。

その時の好みに応じて、どこを押すかはプレイヤー次第。その選択肢の中に、やや難易度は高くてもベストな手順がある。これがパチスロならではの面白さだと思うんです。ここまでウハウハできる機種は、今年出てこなかったように思えます。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る