> > 『押忍!番長2』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『押忍!番長2』  
text by ワサビ
 
機種画像 前回のコラムでも書きました『2012年アワード選考会』が本日(この原稿を書いている数時間後)行われます。
われわれライター陣や編集部の意見をあわせ、昨年の10月から今年の10月までに登場したすべての機種の中からパチンコ部門、パチスロ部門で、777@niftyが選ぶ一位を決めていくわけですが、個人的には、先週も書きましたようにパチスロ部門はもう、この機種しかないと言えるでしょうね。『押忍!番長2』。5号機の歴史に残る1機種であったといえるでしょう。

かくいう自分もこの『番長2』、登場からしばらくは『北斗の拳』の魅力に取りつかれていたためほとんど打つ機会がなかったのですが、番長北斗時代が落ち着いてきたころに出てき始めた機種に魅力を感じるものがほとんどなかったこともあり、逃げ道的な役割でこの『番長2』には本当にお世話になりました。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る