コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『押忍!番長2』『ハッピージャグラー』『ニューパルサーSP』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率
遊技ルール
機種名 『押忍!番長2』・『ハッピージャグラー』・『ニューパルサーSP』
投資 ゲーム数 ボーナス
≪押忍!番長2≫
5000143BAR
61BAR
87ヤメ
≪押忍!番長≫
6000477赤60
31BAR昇格90
71ヤメ
≪ハッピージャグラー≫
168ヤメ
≪ハッピージャグラー≫
4000167ヤメ
≪ハッピージャグラー≫
4000123ヤメ
≪ハッピージャグラー≫
4000105CB
68ヤメ
≪ハッピージャグラー≫
100050CB
4000214CB
10000426ヤメ
≪ニューパルサーSP≫
10002BIG
47CB
36BIG
8CB
39CB
135CB
72CB
321ヤメ:250枚
総投資額 39000円
総獲得枚数 250枚
換金額 5000円
収支 -34000円

その席に座ったのが運の尽き

パチンコ屋って、その敷地面積と構造にもよるんでしょうが、ほぼ必ずと言っていいほど「入り口に近い席」「風通しが抜群にいい席」ってのが存在するじゃないですか。先日のロケで……当たってしまったんですよね、そんな席に。

最初はもちろん席の寒さなんて微塵も考えていませんから、データをポチポチとやって「この台を打ちます」とカメラの前に言うわけですよ。そして打ち始める……と。
するとそこに飛び込んできたのが、入り口から入ってくる猛烈な冷気。その日は特に風も強く、外の気温は推定一桁度。そんな風がぴゅーぴゅーと吹き込んでくることに気付いた時はすでにボーナスやらなんやらをわんさか引いてまして、席を立つ理由なんて無い状態。むしろ、打ち続けなければならない……くらいの状態なわけです。

で、打ち続けたわけですがこれがまた尋常じゃないくらい寒い……。
体の部分はコートに身をすくめているために耐えられなくはない(んでもかなりシンドイ)んですが、足元がもうヤバくてヤバくて……。
座る前に「お、こんな台が空いていてラッキー!」とすら思いましたが、座ってみたらなんでこの台が空いていたかってわかったっていう……笑えない状態に陥ったわけです。

いやはや、プライベートならばここで「さすがに寒すぎるから台移動するかな……」とか、「ブランケットでも借りるかな……」とか機転がきかせられるわけですが、この日の寒々パチスロはテレビのロケ。さすがにどっちの選択肢も取れないわけですよ、絵的に……ね。


この風邪は「引かされ」ました

結局その台を、打たなければならないところまではそのまま凍えながら打ちました。ただ、後半の3割は寒さからくる頭痛とも戦いながらの実戦となり、実戦終了後はその他の出演者さんの終わりを車でぶっ倒れながら待つ始末。
そして……案の定というかなんというか、このように風邪を引いたって塩梅です。

実はこの日、このホールの近くのコンビニに「強風のため正面入り口を封鎖します。横の入り口から出入りをお願いします」という強風に対する対処を見かけるくらいの寒さと風の強さでした。
そんな中、もっともこういった入り口からの冷たい風に気を遣わなければならないはずのパチンコホールでなんの対処もなかったことに若干不満と憤りを感じざるを得ませんでした。
店員さんだってシマを巡回しているわけですから風の入り方とか寒さとかはわかるわけです。しかしなんの対処もしなかった…。これはひとえに、「一つ入口をつぶしてしまったら集客率が下がるから」という考えのもとなんでしょう。理屈はわかりますが、接客業なんですから何を一番に優先すべきかを考えるべきですし、これを考えなかったことによってほら、客を一人失いましたよ。もし僕が常連だったら、もう二度と、このホールに足を踏み入れることはありませんもの。

空調なんかでも同じことが言えますよね。自分はどちらかというと、夏の冷たいエアコンより、冬の暑すぎるエアコンのほうが苦手。なぜなら、冷たい場合は上に何かを羽織れば済みますが、逆の場合は……うん、これ以上は脱げないよって話ですからね。

まぁどっちが耐えられてどっちが耐えられないなんて話はどうだっていいんです。
ただ、先ほども書きましたが接客業という商売である以上、お客様に最大限の気を遣うべきだと思うんですよね。もしホールの入り口に「本日強風と寒さ防止のためこのドアを止めております」って書いてあったら……どう思います? 「んじゃ向こう側に回るのがめんどくさいから帰ろう」……なんてなりますか? ならないですよね。むしろ「あー、あそこの角台寒いからな〜。気を遣ってんだな、いい店だな」くらいのことになりますよね。ほんまそれ。それ大事。大半の人は設定なんて意識して打たないんだから、設定使うよりもこっちのほうがはるかに大事。そう思います。

そういや昔、前にもスペレポで書いたけど……炎天下の中新台初日のワードオブライツをドアが解放された入り口近くのシマで一日汗だくになりながらタコ粘りしてたことがあったっけな。
まぁあれはあれで、弱小店でしたし。せっかく設定をいっぱい入れたことを外にアピールしたかったんだと思いますし。可愛げもありましたが……今回のは……ね。それとは違いますからね。

んーでも……設定の話より居心地の悪さの文句……昔ならこんなこと全然気にしませんでしたし、そんなことを言い出すようになったってのも、自分が歳を取った証拠なのかなぁ……。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る