コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

小役優先?ボーナス優先?  
 

実戦データ
店舗名
換金率
遊技ルール
機種名
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額
総獲得枚数
換金額
収支

小役優先と一言では言えない!

本来ならば、その驚いた機種のシステム考察をそのまま書くのが良いんです。が、導入前でホールに営業をかけている途中と思われる時期。掲載するにあたって、メーカーに確認を取る必要が出てきてしまうやも。パチスロだけでなくパチンコも新機種リリースラッシュなので、編集部の皆さんもバタバタしてましてね。お手をかけさせないように伏せて書かせていただきます。

さてさて。リール制御には「小役優先」と「ボーナス優先」の2種類で揃える優先順位を定められる……というのは、ちょっとマニアな方ならご存じでしょう。現在主流の機種の多くは、連続演出を上手く見せるために小役優先となっています。ボーナスと小役が同時成立することが多いので、まずは小役を獲得。そして、その後の「ボーナス成立後のハズレ」時にボーナスを揃えられます。揃える時までには、液晶上でボーナスの組み合わせの表示もされているだろうし、プレイヤーの力量の差は生じにくいです。

それに対してボーナス優先は、考えることが多くなります。押し位置によっては、同時成立した小役もボーナスが優先されて単独成立と同じように見えてしまいますし。さらに、ボーナス成立後もメイン役成立時は獲得して……など、ボーナスを揃える際の特殊な手順が存在することも。

というのが、今までの常識。しかし、実際はもっと複雑にできることが可能ということが判明しました。「小役とボーナス」という2択ではなかったんです。

「リプレイ(常に最優先) > スイカ > チェリー > 赤BIG > ベル > 青BIG」なんて優先順位も可能。各小役・各ボーナスごとに順番は入れ替えられると、その新機種によって気付きました。


気付いたというと私の脳内だけみたいですが。「各小役と各ボーナスの優先順位をグチャグチャにしないと作れんな」と頭を抱えて悩んでいたら、よく発表会で情報交換している昔の雑誌仲間から『HAIBいちろう』も「15枚 > ボーナス> その他小役」でしたよ……と教えてもらいまして。打ったことがなかったので、この解釈に気付いてなかっただけでした。研ちゃん、ありがとう(笑)。

というか、この解釈で作られたART機ってもう出ていたのかもしれませんね。私が気付いてないだけで。ちょっくら長くなりそうなので、次のカラムに。

プレイヤーのストレス軽減

メイン役の押し順を作るのに手っ取り早いという理由で、中段のみの1ライン機ばかりとなっている昨今。ボーナス(特殊リプレイから始まる疑似ボーナスはARTなので対象外)を揃えようと思っても、メイン役が成立した場合に押し順不正解でも小役が優先されてしまって揃えにくいという機種もありました。

システムが洗練されるにつれ、そういう機種が減ってきているのは事実。ボーナス成立後に限って、小役自体のリール制御も変えられるので、成立後のメイン役は押し順不問としてみたり。各メーカーとも努力してきているからだと深く考えずにいました。

でも、揃える優先順位を変えられるならば「リプレイ(常に最優先) > スイカ > チェリー > 共通ベル > 全ボーナス > 押し順ベル」としてしまえば、リプレイ確率が破格にアップしていなければ告知後にすぐ揃えることだって可能になります。ひっそりと、そういう機種があったのかも……なんて思ってみたり。

過去を振り返っても仕方ないですね。これでどう変わるのかです。もちろん、今回の考えに至ったきっかけの新機種は除きます。ここで書いたら意味なし(笑)。

って、考えてみても、他にはあまり有効なシステムが見つからなかったり。ボーナス主体型なら「リプレイ > レア小役 > ボーナス > メイン役」とすれば、レア小役をボーナスで蹴ることを防ぎつつ、成立後のメイン役獲得という面白さが加わります。それ以外は……今の時点でも、ボーナスを揃える際のストレスは随分と軽減されていますからね。

ボーナスを揃えに行く際に、たまたま小役が取れてラッキーということが減る「プレイヤー視点では改悪」なら簡単にできますけど。まあ、このことに気付いて数日しか経っていない私よりも、各メーカーの開発さんはいろいろ既に考えているでしょうし。また、驚かされるシステムに仕上げてくださることを希望します。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る