コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

年末年始の主役機種を斬る  
 

実戦データ
店舗名 -
換金率 -
遊技ルール -
機種名 -
投資 ゲーム数 ボーナス
総投資額 -
総獲得枚数 -
換金額 -
収支 -

『秘宝伝』は今年一番のデキ

張り切っといてアレなんですが、今回はスミマセン、データがありません。
とはいえパチスロを打てていないかというと実はそんなこともないのでして、パチスロばかり打ちまくってはいるものの、そのほぼすべてがプライベートで打つのではなく撮影やデータ取りばかりだったということ。使えないデータばかりが蓄積されてしまったということです。

ですがそんな理由ですから、脳内にはパチスロデータが山ほどあります。『秘宝伝』も血を吐くほど打ちましたし、新台の『GARO』も高設定をホールでガッツリ打ちましたし、好きな『ニューパル』なんかも触る機会はありましたし、今更ながらの初スパンキングも堪能しましたし。

年末から年始にかけてはホールも活性化することですし、その時に主に動くであろう各機種の概要、そして動き具合の予想は立てることができましたよ。ですんで今回はそんな年末年始に主戦になりそうな機種……『秘宝伝』と『GARO』の2機種を、ちょっと語らせていただこうかと思います。

まずは先に登場した『秘宝伝』。
最初にショールームで打った感想は「★★★★★」でした。もちろん5点満点で。あの打ち気をソソる筐体、先代までのゲーム性をうまく継承しつつさらに今風にアレンジした出来栄え、ATに入ってから広がる無限の可能性、何をとってもピカイチだと思わせてくれた……のは、やはりショールーム基盤だったからでした。通常時ばかり打たされるとあんなにあくびが出るとは……(笑)。

いや、実はそこまで辛口に言うつもりもありません。正直今冬登場した機種の中では最もよくできている機種だと思うから。通常時とAT中のバランスがあまりよろしくないのはAT機の宿命ですし、そもそも先代までも通常時はそうだったし。

けれどやはり、擬似ボーナスにしたことによってレア役後に各ボーナスを狙う楽しみが失われたことでより通常時が単調になったような気はします。先代のように白BARを狙ったら白7がズルっときたときの興奮や中押しで赤7がバシっとテンパった時の安堵感などがなくなり、ただただボーナスの結果を液晶を眺めているだけ……これはちょっと残念ですね。



『GARO』は期待していたよりは良かった

加えて、ボーナス中……とくにBB中。『番長』を意識したレア役後の煽りはわかるのですが、どう見ても番長より「退化」したように感じるのは自分だけでしょうか。
いや、あれで先代までのようにBB中のデカベル(中ベル?)出現率がどうこうとかっていう解析が出れば話は少し変わるのかもしれませんが、いずれにしても入っても全然揃わないピラミッドチャンスをあそこまで煽られると萎えますよね。そこが残念。

逆にあの2.8枚の出玉スピード。あれはホントに気持ちいい。ちょっと3桁のゲーム数を持っただけであっという間に下皿がいっぱいになりますし、上乗せ率も考えれば3桁なんて簡単に持てますし。ただ、弱チェでもチャンス目でも乗るゲーム数に大差……というかメリハリが見えないのが少し残念。スイカなんて全然乗らないくせに30からですし……って語ってると、スペースが全然足りませんね。本当は超秘宝とか超伝説とかのことも語りたいんですが、ここは良いことしか語れないくらいのデキだと思いますし、これはまたデータがあるときにでも。

ただ『秘宝伝』の客離れはちょっと深刻です。 ここ最近「AT機は客離れが早い」なんてよく言われますが、その理由はメリハリが付きすぎた出玉設計ゆえに客の財布が持たないからでしょう。それに加えて『秘宝伝』は供給過多。適正台数の重要さを改めて感じると同時に、出玉速度を煽るのも限界があるのだなと感じざるを得ませんでした。

そんな中で登場した『GARO』ですが、こっちはこっちで打ってみると『秘宝伝』での体感があるせいかあの純増では出玉が伸びるスピードが遅く感じちゃって仕方ありません。
導入から間もないというのにすでにホールで空き台が続出している理由は、ゲーム性云々よりもそういったところにあるのかもしれません。

個人的感想としては『GARO』はショールームで打った時よりも感想は悪くありませんでした。
ショールームで打つとどうしても「どうせこんなに連チャンするわけないし」とか冷めた目で見がちですが、いやはや、『GARO』、ほんとに連チャンするんですね。最低83%ループは伊達じゃない。10連以上なんて全然珍しいことじゃないですからね。

ただ、連チャンはしますがその分同然上乗せは削られているわけで、ほぼ確実に1セットしかないこと(途中で逆回転フリーズによる上乗せもあるっぽいですが)、あとはゲーム数が乗らなすぎて……乗ってもショボすぎて連チャンを楽しんでいるというよりは「毎回を凌いでいる」感じになりすぎるところに爽快感がないのが残念。

セット数で連チャンしていれば「まだ終わるはずがない」と思えるのですが、ループ式で、しかも83%の中には自力小役による陰我消滅モードも入っているとなると、キバと戦うことになった時の勝率の低さ、そして勝ったとしてもまたスタートラインに戻される感じが、先程に書いたような「爽快感のなさ」を生んでしまっているように思います。続いた時のオウリン役モノによる気持ちよさがあるだけに、ちょっとそこが残念ですね。
あ、あくまでも個人的には爽快感よりこういうヒリ付き感のほうが好きですが。性癖はドSですが、パチスロにはけっこうMな部分もあるもんで。

あとは初当たりの低さ……設定1で409分の1でやっとこさキバチャンス……はキツすぎやしないでしょうか(逆に設定6が軽すぎる・笑)。そこから3分の1でやっとこさラッシュ……そしてあの純増枚数……では、夕方からなんてとても打つ気になりませんもの。パチンコ『GARO』の重さを再現……なのかもしれませんが、パチンコ『GARO』は早い出玉もウリだったと思うのでね。

あぁぁぁ、機種の評価系を書いているといくらスペースがあっても書ききれません。
とにかく『秘宝』はメッチャ出るのが早い。『GARO』はラッシュにさえ入ればメッチャ連チャンする……それを踏まえて、年末年始、それぞれの方のパチスロを打てる持ち時間に合わせて機種選択をしてみてはいかがかと思います。どっちも出ているときは……あくまでも出ているときはかなり楽しいですよ!
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る