コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

今年前半の動向 『押忍!番長2』  
 

実戦データ
店舗名 店舗名:某所某店
換金率 換金率:等価交換
遊技ルール
機種名 押忍!番長2・ニューパルサーSP
投資 ゲーム数 ボーナス
《押忍!番長2》
100017BAR
3000137赤60
3)頂RUSH
50青120
4)再開
83BAR
5)再開
50赤90
5)再開
77BAR昇格90
4)再開
45BAR
7)再開
90赤60
2)再開
270ヤメ
《ニューパルサーSP》
137CB
44BIG
100ヤメ
総投資額 4000円
総獲得枚数 1519枚
換金額 30000
収支 26000円

上半期が本気で心配

その基本的なゲーム性はそのままに、今月末『ミリオンゴッド・ゼウス』が登場しますよね。純増枚数はほぼ変わらずの枚数ですが、各所に上乗せのパワーアップが施されたゼウスバージョンが。

少しではありますが先日打たせていただいた限りでは、個人的にはかなり楽しめる仕様ではないかと感じました。
ただ、本物のゴッドジャンキーが打ったら「ゲーム数上乗せ!? ベルの払い出しがこれだけ!? こんなのゴッドじゃない!」とこうなるかもしれませんし、動き出してみないとなんとも言えないところではありますが、万人受けするような機種であるとは言い切れない気もしています。

今年の前半戦はほぼ間違いなくこの『ゼウス』が一番の話題機種だと思います。他にもいくつかの機種を試打していますし、また試打はしていなくても原稿を書くために資料を見てみたりしている限りでは、全くと言ってもいいほどパッとする機種がないのが現状ですからね。『エヴァ』の新作に関してもART機になってしまったことでもうおそらくそこまで受け入れられないでしょうし、噂ばかりが先行している『獣王』なども影を潜めてますしね。

『ゼウス』……面白いとは思いましたけれども、もしこの機種がホールのメイン機種になったらちょっと寂しい気がしませんか? いくら面白くても、悪い言い方をすれば前作を踏襲しているが故に真新しいこともほとんどないですし、先にも書いたように万人受けする機種ではない。そういうタイプの機種がホールの真ん中にいて、周りには10点中5点みたいな機種がちょこちょことある……そんな状況のホールに、誰が魅力を感じるでしょうか。

既存の機種を大事に扱う

このままで行くと今年上半期は、かなり寒い状況になるのではないかと懸念します。期待されて大量設置と相成った『秘宝伝』も鳴かず飛ばずでしたし、設定が読みやすくて打ちやすく、意外とスルメ台だった個人的に稼働が上がって欲しい『GARO』に関しても同じ。1機種だけ人気がある機種がありますが、まぁ業界の関係上触れられないので置いといて……今のホールはかなりお寒い状況と言わざるを得ません。

昨年、正確には一昨年も似たような状況ではありましたが、そんな中『北斗の拳』『押忍!番長2』……この2機種が救世主として現れてくれたおかげで一気に賑わいのある半年間となりましたよね。今年も早い段階でこういう機種が登場してくれないと、遊技人口の更なる減少は避けられないとも言えるでしょう。

そんな中、ホールはどうあるべきか。この答えはもうひとつしかないと思います。既存の機種……これにどれだけ力を入れられるか……でしょう。
今後、打ち手は魅力のない新機種たちにだんだんと飽きと嫌気を感じ始めてくると思います。そして一時期打ち込みすぎて若干食傷気味だった『番長』や『ジャグラー』系などに、「やっぱりこっちを打っている方が無難に面白いわ」……となる可能性も少なくありません。そんな時にいかにそういった打ち手の期待に応えられるか……そこが遊技人口をこれ以上減らさないポイントになるでしょう。

ただ、広告規制もマックスに厳しく敷かれた中、昔のような客の喜ばせ方を知らない今のホールにどれだけのことができるか……が問題。地道に地道に客の信頼を得るのって、言葉じゃ言い表せないくらい難しいことだと思いますから。でも、それをやっていかないことにはもし今後、『番長』や『北斗』のように世紀末を救ってくれる機種が現れなかった場合、どんな荒野が待ち受けているかは想像にたやすいでしょうね。

これから佐々木師匠とスカパーでお届けしている新機種紹介番組「新台Watch@Slot」のロケに行ってきます。今まで以上に、見ている側もお届けしている側もワクワクするような機種がたくさん出てくることを切に願います。

まぁ個人的には上半期、『ゼウス』でワクワクできてるからいいんですけどね。前作も前々作もあんまり打ち込んでないで逆に良かった♪(笑)
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る