> > 『ハッピージャグラー』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 前回の『ヒマワリパラダイスH1』は気合いを入れて書きすぎたような。自分で読み返しても「長っ」という印象(笑)。もっとも、削れる内容は1つもなかったワケですが。2回に分けるほどの設置がありませんし。そう理解しつつも、もう1回打ちに行ったんですけどね。あいにく、先客がおりまして。諦めて帰ってきました(笑)。

「いっぱい出なければパチスロじゃない」と考える人が多くなって、その期待に応える機種ばかりとなっているのが現状。そういう人も「自分は趣味じゃないけど、こういう機種がちょっとあるのも良いね」くらいの寛容な視点を持っていただけたら幸いです。全部が全部、自分の好きな機種しか置いてないとヤダ……なんて了見の狭い人も少ないとは思いますが。どうせ、その瞬間に打てるのは1台だけですしね。

ゲームとしてのパチスロ好きは、我慢どころか絶滅寸前にまで追いやられてますから。どちらの好みの人も、楽しめるホール環境だと、感じることも書くネタも増えて嬉しいかな……と(笑)。

そうそう、個人的な好みの話を少し付け加えたいんだった。爆発力のない機種こそ、リールを作り込むべきだと思っています。ゲームとしてのパチスロ好きが打つ可能性が高いので、そこはシビアに評価されるでしょう。最低でも『うる星やつら2』とか『クレアの秘宝伝』くらいと言ったら、望みが高すぎるかな。割と目押しを簡単にして告知ランプを付いてりゃOK……ってなもんでもなく。この方面は、ジャグ系とハイビスカス系があるので、密かにハードルが高かったりもします。

ちなみに『ヒマワリパラダイスH1』も、切れ目赤7近辺のリール制御がなかったら、あそこまで絶賛してません。なので、そのリール制御の違いを理解できる人でないと……評価は微妙かも。初心者でもパチスロの入り口となれるのは間違いないですが、かなりのマニアック台です(笑)。

って、結局は2回に分けたのと同じになってしまいましたな。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る