コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『秘宝伝〜太陽を求める者たち〜』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 秘宝伝〜太陽を求める者たち〜
投資 ゲーム数 ボーナス
300080BIG
11)高確率
70)高確率
101)高確率(伝説)
135)高確率(伝説)
158)高確率(伝説)
185)高確率∞(伝説)
3000191ART(10)
171REG(金カード)
4)高確率
22ART(50)
912セット目
199)高確率(伝説)リプ3伝説)
236)高確率(伝説)
292BIG(ピラ揃い)
1)高確率
106)高確率(リプ2伝説)
130)高確率(伝説)
145ART(40)
70秘宝REG(23)
1)続き
100BIG
20BIG
44)高確率
59秘宝REG(11)
1)ART
1000620BIG
2000192REG
100053REG
19)高確率
29ART(10)
88ヤメ
総投資額 10000円
総獲得枚数 50枚
換金額 1000円
収支 -9000円

稼動が悪い理由を考える

昨年の大ヒット機種『押忍!番長』を輩出した大都技研が万を持してこの世に送り出した『秘宝伝〜太陽を求める者たち〜(以下秘宝)』。当然のように大ヒットが予想され、全国の多くのホールは大量導入を決め込むことになったわけですが、予想とは裏腹に……稼働が伸びていないのが現状ですよね。
個人的にも正直、ショールームで打たせていただいた時ほど、ホールで実際に打ってみたときには衝撃と感動がなかった機種ではありましたが、打ち込んでみればみるほど「よくできた機種だなぁ」と思う部分が多いんですが……なぜ世間では評価されていないのだろうかと疑問に思っていました。しかし今回……ようやくその理由に気がつけた気がします

まず一点目は、「秘宝は高設定の伝説移行率があまりにも優遇されている」ということにあるのではと思います。とくに設定5や6を打てばわかるのですが、ちょっと高確率をミスってもすぐ伝説、ARTから落っこちても伝説……という展開が非常に簡単に起こるため、一度でもそのパターンを体感したことがある人は低設定のヒドいパターン……「高確率に入らないどころか入ってもミスったらそれっきり」……を感じ取ってしまうとすぐに嫌になってしまうのではないでしょうか。ボーナスだけではどうにもならないゲーム性っていうのは打っていたらすぐに分かることですしね。

また、仮に伝説に入りまくる台に巡り会えたとしても、その高確率をことごとくスカす、さらにはやっとこさ入っても40ゲームで何も起こせない……なんてことが度重なると、根気のない打ち手はすぐに嫌になってしまうのでしょうね。


出なきゃ高設定の証

まさに今回のデータはそんな展開でした。
朝イチ一発目の昼チャンス目から高確率に出会い、そこはスカしてしまうものの、次の昼チャンス目も高確率ヒット。さらに伝説移行して高確率が連続するも……たまたま引いた「∞」まで全スカ。∞から入ったラッシュも特になにも起きずに下皿まで。序盤から嫌な空気が漂います。
さらにREGの7・8ゲーム目で金カード、加えてリプ2からも伝説移行を確認し、共通ベルも抜群……と思いっきり高設定の挙動を示すものの、時間が押し迫ってきた時にはほとんど手持ちのコインなし……ってな展開です。

そこで思ったんですよね。「なんで高設定の気持ちの良い展開を肌で感じているにもかかわらずコインがないのか」って。 普通パチスロってのは、ボーナスやARTがよく当たって高設定を実感することができた場合、その証拠として手元にコインが残るのが普通じゃないですか。
にもかかわらずこの『秘宝』は、……いや、ここ最近の機種は、「高設定をひしひしと感じる展開になる=通常プレイを長く消化する」ということになるため、感じれば感じるほど手元にはコインがなくて当然……ってのが当たり前のことになってきている。コインを持っていれば持っているほど……つまりはARTを長く消化していればしているほど、設定なんてなんなんだかわからないで打つことになる……ってのも当然ってことになっているわけです。
この矛盾……許せます? 普通許せないんじゃないでしょうかね。せっかく良い台を掴んだと感じた時には負けていて、いっぱい出た時には高設定を実感できない……これでは正直、面白くないと思う層が増えても仕方のないところなのかもしれません。

ゲーム性からくる『イライラ』は許せます。そもそも『秘宝』って、そのイライラこそがウリだと思いますしね。ただ、そのイライラは設定の関係ないところで打ち手のヒキに任せておいて、いざ出玉に関係するARTに入ったあとこそ、思いっきり設定差をつけてやるべきなんじゃないかと思うんです。例えば『緑ドンVIVA』のボードの色のように……ね。これなら納得して打てるってもんです。

こういう考えに至っちゃうから……ノーマルばっかり打つことになるんでしょうね。ノーマルは純粋にボーナスや小役の確率のみでの判断ですから。設定が高いと出やすいところを引いてりゃ出ますし、そうでなければ出ない。でもヒキが強ければ低設定でもなんとかなる……。これがパチスロってものじゃないんですかね。

まぁ……とはいえ『秘宝』はホントよくできてると思うんですけどね。あくまでもゲーム性に関しては。ほどよく高確率に入ってほどよく伝説も体感して、それでも3000枚くらいほどよく出て……そんな秘宝設定6を打ちたいものです。

ちなみにこの日の数日前も秘宝の6を9時間ほど打ち……この日と合わせて「マイナス5000円」でした。ちーん。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る