コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『クランキーコレクション』vol.4  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 クランキーコレクション
投資 ゲーム数 ボーナス
2K66CB:羽
19青BIG
39青BIG:羽
158CB:羽
46青BIG:羽
72青BIG:チ
65CB:羽
70赤BIG
438CB
82CB:羽
24CB:チ
441赤BIG:羽
8赤BIG:鳥
226青BIG
55CB:羽
268青BIG:羽
165CB
21青BIG
19赤BIG
150青BIG:鳥
377CB
268青BIG
23CB:羽
116青BIG:羽
225赤BIG
66CB:チ
205CB
7赤BIG:羽
292青BIG:羽
211ヤメ
総ゲーム数:4222G
BIG回数:17回(1/248.4)
CB回数:12回(1/351.8)
合成回数:29回(1/145.6)
総投資額 2000円
総獲得枚数 1178枚
換金額 23500円
収支 21500円

技術介入と効果だけが人気は間違い!

さて、現在の『クラコレ』のシマに目を向けてみましょう。

私も他人のことは言えませんが、CB中の目押しが完璧という人をほぼ見かけません。MAXの129枚獲得をすることはあっても、連続してできないというか。1ミスで消化できるだけでも、上手いほうだと思います。もちろん、消化をガン見するわけじゃないですよ。目を向けずとも払い出し音でバレますから。

「ああ、この人上手いな」と思うことはあっても、できない人を見て「下手だな」とは思わず。ガン見しないのも含めて、お互い様という暗黙の了解すらあるような気がします。私の見ているシマのマナーが良いだけかもしれませんけどね。

つまり、フル攻略すれば設定1でも機械割が100%になるから高稼働ではないのです。難しい技術介入に挑戦したいからでもないのです。そこまで極端ではありませんが、勝てなくても好んで打っていたコンドルの常連さんと同じ。リーチ目・リール制御が楽しいから打っているのです。

『コンドル』『コンテスト』から基本を踏襲しつつも、配列の変更から新たなパターンを用意するのは当然として。1枚役からのボーナス種別と押し位置が噛み合った時にレアなリーチ目を出したり。微妙な位置を押した時のコマ落ち制御に対する視線を錯覚させるためか、ベルを2種類に分けて微妙に制御を変えてみたり。飽きがこないよう細かいところまで気を配っています。

小役が揃うラインでドキドキさせられるよりも、小役がハズれた時に脳汁を垂らしたい。ともすれば口うるさい……リール制御が好きな人々を満足させるデキになっているのが最大の要因なのです。


実際ね。「フル攻略すれば設定1でも機械割が100%」とか「難しい技術介入を求めているユーザー層」って『ひぐらしのなく頃に祭』にも当て嵌まるんです。でも、『クラコレ』のほうが上手い人の割合は圧倒的に少ないです。そりゃ、目押しさせられる回数が多すぎてボロが出るのもありますけど。

もちろん、新しいクランキーシリーズを打ちたいとスリープ層が帰ってきたのもあるでしょう。初代は手順さえ覚えれば簡単でしたからね。1コマ目押しとか要らなかったし。そのイメージで打って、CB中は「うはっムズい(笑)」という表情でミスをしまくり。でも「これリーチ目かな、やっぱそうだ」という笑みを浮かべて打っている人も多く見かけています。

そういう隣人の時は幸せですね。こちらの消化もノンプレッシャーになりますから……って本音もチラリと書いておきます(笑)。

タイトル:好きなリーチ目

これだけ『クラコレ』のコラムを書いているにも関わらず、そういえばまだ私の好きなリーチ目を紹介していないことに気付きました。現時点での至極目はコレ。

コン$|ベル|スイカ|
ベル|チェリ|リプ|
スイカ|スイカ|チェリ|

左上段コンドル&中リール下段単スイカ&右リール枠下赤7です。今のところBIGでしか見ていません。『コンドル』ならBIG確定。『コンテスト』のハサミ打ちなら右リール1コマ以上のスベリでBIG確定。右がビタ停止だと……って、左リール「スリス」狙いが専門だったもんでよくわかりません(汗)。

この形だと中リール中段に青7のほうがメジャーですね。そのほうが目押しもしやすいのでスイカを取りこぼすリスクが減りますから。でも、だからこそ小役の並びでわかるリーチ目は、極力ボーナス絵柄がない場所を押したいんです。隣の人と同じリーチ目にしたくないというか。取りこぼさない範囲内では、レアなリーチ目にしたいのです。


ちなみに、ハサミ打ってのこの形から中リール下段に赤7を押すと(上に単スイカがあるので)……

コン$|チェリ|スイカ|
ベル|リプ|リプ|
スイカ|ベル|チェリ|

1コマスベって中リール枠下に赤7が止まります。この形も良いなあ。ちなみに、初代『コンドル』だと中リール下段に赤7が停止してBIG確定となります。『コンテスト』は……そもそも左リール上段に鳥を止めせんが、間違ってもこの形から中リールに赤7を押しません。それはメジャーだ(笑)。

いずれにせよ、ハサミ打ってこの形が停止した場合は「ハズレ or スイカ or リーチ目」というやや面倒くさい出目。狙ったリーチ目が出たらもちろん、スイカが揃っても「ちゃんと中リールを狙って良かった」と思えるのが好きなのです。というか、人気なのはこういうことを語りたくなる機種だからですよ。

メジャーな狙い方以外が好みなら、左リールは青7と鳥は避けたほうが……ですよね。わかってます。私もいろいろな打ち方を試さなきゃと思ってるんですが、まだ青7狙いとコンドル狙いのロータリーで飽きてないのです。ほら『コンテスト』でコンドル狙いしてませんでしたし(笑)。


そうそう、どうでも良いお知らせですが。今回の勝ちで、ようやく『クラコレ』収支がプラマイゼロになりました。かなりミスってるんで、ヒキに助けられてますな。今回もベースは35G未満。CCからの当選ばかりですよ(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る