コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ジャグラーガールズ』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール
機種名 ジャグラーガールズ
投資 ゲーム数 ボーナス
『ジャグラーガールズ』2130ゲーム
9000276BIG
47CB
232CB
2CB
11BIG
99CB
280CB
34BIG
57BIG
30CB
68BIG
424CB
130ヤメ
総投資額 9000円
総獲得枚数 432枚
換金額 8500円
収支 -500円

ガールズはなかなかの性悪と見た

先月から新たな顔ぶれとしてペカリジマに加わった『ジャグラーガールズ』。ジャグシリーズが飽和状態のホールも多いためにそこまでの台数を導入したホールは少ないですが、それでもバラエティーコーナーに1台……なんてことにはならないところが、やはりこのシリーズのスゴさでしょうね。

少なくても4台〜5台、入れる余裕のあった店なら8台くらいは導入されているこの『ジャグラーガールズ』。そのおかげで高設定らしき台もちらほら見かける感じで、今回も連休中という中でありつつも2000ゲームでBIG9回バケ8回、触れるレベルのデータを見つけて、早速打って参りました。

結果から先に言ってしまえば、チャラ線で見切ってヤメたわけですが、その理由は、他ジャグシマの状況との比較によるもの。確実な高設定がEXにも見当たらないのを見て、偏りだけで出たと判断したからにほかならないわけですが、打ちながら『ガールズ』の確率をチェックしていて思ったこと……。それは「このジャグはどのジャグよりも難しそう」ということです。

個人的に今まで一番難しいと感じたジャグは『ジャンキー』でしたが、ひょっとしたらこの『ガールズ』はそれ以上の難しさかもしれません。
高設定域と低設定域のボーナス確率の差が少ないのは両機種同じ、ブドウ確率もチェックする意味がないのも両機種同じ……ですが、高設定でもなかなか当たらないことがあるくらいの確率の『ジャンキー』に比べ、低設定でもポコポコ当たってしまう『ガールズ』は、ホールの状況などをチェックしている時に「この店高設定を入れているのかな」……と、プラスの意味に捉えてしまうことがあるのが最大の理由。マイナス方向に考えている分にはその店で打たなくなるだけで金額的な損失はないですが、プラス方向に考えてしまうと騙されてお金を落とす可能性が出てきてしまうからです。

もちろんそれを見越しての……機械設計だとは思うんですが、なかなか性悪なガールズたちだな……というのが最も大きな印象でしたね。
この台も文句のないくらいバケも当たりましたが、状況的に捉えるとおそらく低設定……で間違いはないでしょうしね。


ジャグこそ、未来を切り開く機種であってほしい

実はこの『ガールズ』の仕様は、この時期としてはちょっと残念に思ったりもします。
せっかく世の中、AT機に疲れ果てて違うスペックの台で遊びたいと感じている人が増えている状況。いわば、『ノーマルタイプが盛り返す大チャンス』な時期なわけです。
そんな時期に本当にノーマルタイプが盛り返すには、目に見えるような高設定、とにかく設定6をお客さんにアピールすること。そこには偶然による誤魔化しなどは一切いらず、純粋に良いものを見せつけることが必要だと思うのですが、そういった時は「誤爆」が発生しやすいスペックよりも、より設定差が明確に出るジャグの方が「活きる」んじゃないかと思ったんですよね。

「ジャグラーにそういうものはいらない」……そう考える姿勢もわかりますが、ジャグラーだからこそ、ジャグラーにしかできない「プレイヤーの意識改革、そして感覚を取り戻すこと」を実現して欲しいと考えるのは、望みすぎでしょうか。不変であることが美学……そんな中にもひと工夫、ガコ音ではない工夫が欲しかったようにも感じます。

そういえば「ガコ音」。あれは賛否両論あるでしょうね。実際、あの告知音にビビりながら打っている人ってのも結構いるようですよね。自分はビビりながら打つなんてことは一切ないので純粋に楽しめましたが、数あるジャグシリーズの中でランキングを付けるとしたら、今回の『ガールズ』は残念ながら下位のような気もしております。

4号機『ジャグラーガール』を継承したなら、告知音はもっと『ジャグラーガール』のように『カンッ!』っていうくらい高い音にして欲しかったですし(強ガコってのはありますが……)、ランプももう少し小さめにして欲しかった。あとは所々で出るBIG確定のサブ告知音は無くても良かったように思います。あれがありつつのあのBRスペックだと、何もないときのバケ意識が相当高くなってしまうんでね……。

まぁそんな感じで辛めの評価をしてしまうのも、そしてついこうして書いてしまうのも、これまでの北電子さんのジャグシリーズがとにかく素晴らしい出来のものが多く、私としても心から好きでい続けられているからにほかならないわけですけどね。
『ガールズ』の中間設定で騙されることのないように適度に楽しみつつ、次のジャグの登場にもまた思いを馳せたいと思います。あー、久々にEXの6とかを思いっきりブン回したいなぁ……。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る