> > 『ハッピージャグラー』 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』  
text by 佐々木 真
 
機種画像 前回の『クラコレ』様のデータはBIGをヒケぬまま終わりましたが、その翌日に個人的BIGハマリ記録を2066Gにて終了させることに成功。まさかのクランキーチャレンジからの鳥揃いでしたが(笑)。ということで、まったく懲りずに打っております。

『クラコレ』を打ち続けていて、得たもの失ったもの。いろいろあるわけです。

得たもので真っ先に挙げられるのは、パチスロを打って得られる充実感。クランキーチャレンジ中のリール制御を考察するにも、出現率は1/155程度。当選したボーナスと成立役などの条件付けをしていくと、さらに実戦検証できる回数も減ってしまいます。考え続けて検証し、1つ理解が深まった瞬間の楽しみが得られたのは久々でした。

逆に失ったものは、立ち回りです(笑)。確率通りにヒケれば設定1でも……というアマいスペックでもありますし。設置台数も多くはないので設定云々を考えるよりも、ハズされてしまう前に検証を進めたいというのを優先しておりました。誰のためでもなく、自分の知的好奇心を満たすために。

ホールに行っていれば、ほかのシマのチェックもできるハズなのですけどね。今まで見ていたホールに『クラコレ』がちっとも入らず。イチからホール状況やクセを把握しようにも、やはり難しいものがあります。特に最近の機種は、そうそう簡単にハタから設定を読ませてくれません。

それが続きすぎるのもマズいということで『クラコレ』以前に見ていたホールの巡回もボチボチ復活。そんな行き当たりばったりの状況なので、打てる機種は限られますが。まずは、メリハリを付けなくなって通わなくなった『ハッピージャグラー』設置店から。

全体的に遊べる感じにはしてありましたが、要は何も変わらず……もう感想が終わってしまった(笑)。ということで、現行機種のシステムの話に。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る