コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ハッピージャグラー』  
 

実戦データ
店舗名 都内某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 ハッピージャグラー
投資 ゲーム数 ボーナス
4K112BIG
256ヤメ
2K58CB
2K124CB
68BIG
116BIG
328BIG
221CB
36BIG
247BIG
102台移動
204CB
56BIG
32BIG
18BIG
526BIG
36BIG
105ヤメ
総ゲーム数:2645G
BIG回数:11回(1/240.5)
CB回数:4回(1/661.3)
合成:15回(1/176.3)
総投資額 8000円
総獲得枚数 561枚
換金額 11000円
収支 +3000円

ATは果たしてダメなシステムか?

今週から導入するホールさんをボチボチ見かける『キャプテンパルサー』。私も、パルサーがAT機になってしまった……というショックを受けたのは否定しません。

このコラムで「私はAT機が好きでない」と何度も書いてますが。AT機がすべてダメとは思いません。AT機ならではと思える機種であれば、無理にART機にする必要はないでしょ。そういう機種が少なすぎるだけであって。もちろん、ART機にしたって最近は激しい機種ばかりですし。

『キャプテンパルサー』も激しい仕様になっていますが、プレミアム要素を少なくして、初のシークレットストック機となった『キングパルサー』のようにすれば良いのにと思ったりも。初当たりを軽めに確保すれば、ART機と違って早い純増も活きます。やはり、どうしても純増が2枚に満たなかったりするART機の疑似ボーナスって、ボーナスを消化している感じがしないのです。できうる限り最速であったほうが違和感も減るのです。使い方だと思うんですよ。そういう機種、ホント少ないですけど。


しかし、この『キャプテンパルサー』。目を付けたのがプレミアムの「海賊の宴」だったりします。滅多にお目にかかれない確率でしょうが(汗)。

通常時からリプレイ確率の高いATシステムを作るには、純増0枚となるボーナスを搭載する必要があります。今までの機種は、完全ハズレが成立しても揃えさせようとしなかったんですね。AT機の元祖となった『エージェントクライシス』は、ボーナスを揃えさせた上にボーナス終了後のゲーム数固定RT移行と次回ボーナス成立時のRT状態を引き継ぐ性質を使って……説明が長くなるので割愛させてください(笑)。

いずれにせよ、ATシステムを作り出すための0枚ボーナスは、ボーナス非保有時は超高確率で抽選します。ボーナスを放出した後は、すぐにまた成立してくれるんですね。

これを利用したのが「海賊の宴」。まず、完全ハズレ成立時に逆押しすることによって、内部ボーナスを取り出させます。そのボーナス消化中は、ATストック抽選状態に。ボーナス終了後は、リプレイ確率が高くありませんが、次のボーナスをすぐに抽選します。その成立時に左リールから押して中段スイカ揃いとなれば、ATの上乗せを獲得して、海賊の宴が続行となります。


これだけで、1機種作れませんかね? ほかを削れば、この要素だけでシンプルに楽しめます。

純増0枚となってしまうボーナス中は、ATストック抽選などで特典を与えれば間延びもしないでしょう。すぐに次のボーナス(というか抽選状態)に「リール出目から突入できる」というのは、ちょっと魅力なのです。「揃うほうのボーナスをヒイてくれ!」と願いながら回す緊張感も良し。

もちろん、液晶上で特化ゾーンが連鎖するのは出目なしで超余裕で作れますよ。もちろん、出目から突入させるシステムもART機なら作ることは可能です。簡単な方式だと、特殊リプレイの突入出目を常に抽選させておいて、揃わない押し順ナビによって出させない……現行AT機で非常手段的に使われている方式です。「結局、出目じゃなくてナビじゃん」って見方によっては白けるんです。開発者にとっては、むしろリールが邪魔なんでしょと思っちゃう。

そんな可能性を見せてくれた「海賊の宴」。プレミアムなのが実に惜しいです(汗)。

『ハピジャグ』の続編もお願い!

さて、AT機の話はこれくらいにして。

ジャグラーシリーズもいろいろと追加されてきていますが、今こそ『ハピジャグ』系のジャグも作って欲しいな……と強く思わされました。

順押し上段BAR狙いをしていると小役ハズレ目の宝庫。ハズレと同型で告知されることなんて滅多にありません。『クラコレ』で、通常時が面白いと帰ってきたり気付かされたりしたユーザーもいることでしょう。そういった層が打てるほかの機種が見あたらないんですね。で、ふと思いついたのが『ラブリージャグラー』の中押しチェリーorボーナス打法と、『ハピジャグ』の順押しでした。

ボーナス中の技術介入を厳しくするのも良いですが、それだけが方法ではありません。この『ハピジャグ』のように、通常時の小役目押しを少し難しくするのもアリかと。それこそ『クラコレ』だって、ホールの利益となる取りこぼしはボーナス中よりスイカですし。

と偉そうなことを言いつつ。『ハピジャグ』のチェリーを何回か取りこぼしたような気がします。下段BARからのリプレイハズレで告知されるって(汗)。
text by 佐々木 真


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る