コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

兆し 『バジリスク〜甲賀忍法帖〜 II』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 『バジリスク〜甲賀忍法帖〜 II』
投資 ゲーム数 ボーナス
16000361ART(開眼経由・朧:上乗せ2:260G・688枚)
60ART(直撃:35G・59枚)
4000625ART(開眼経由:上乗せ2:280G・761枚)
47BIG
1ART(BIG経由:上乗せ3:755G・2398枚)
193ART(開眼経由:43G・155枚)
220ART(直撃・朧:上乗せ2:300G・934枚)
255ヤメ
総投資額 20000円
総獲得枚数 3248枚
換金額 65500円
収支 45500円

どんどん入れ替わるAT新機種

ここ最近『クランキー』から離れていた要因の一つにあるのが、前回のコラムでも挙げた『アクエリオン2』。コイツにちょいハマリしているから。

前作はまったく打っていなかったし原作も全く知らない(&興味もない)にもかかわらず、ここまで自分の気を惹いてくれたことには感謝感謝なわけですが、正直世間的には予想を裏切ってあまり人気が出ているとは言えませんよね。

その理由は「出る気がしないから」「当たらないから」……などいろいろあると思いますが、そんなことはどうでもいいんです。このAT機ばかりで打ち気が全く削がれていた世の中に、自分に「打ちたい」と思わせてくれる機種が登場しただけでも非常にありがたいのです。久々に携帯連動サイトにも登録して打ち始めてますしね。まだまだ知りたいことも多いですしね。楽しく付き合わせていただいております。

そんな『アクエリオン2』の時もそうでしたが、今週の入れ替えで『猪木』と『新鬼』がハズされる、もしくは減台となるホールが多かったように思います。
まぁその代わりとして入っているのが『キャプテンパルサー』だったり『キャッツアイ』だったりとAT機ではあったりしますが、それだけホール側も「AT機の使えなさ」を実感している証拠だとも思います。早めにそれに気が付いていたところは、『旧北斗』『番長』は全く削らずにほかの機種との入れ替えを図っているところも多いですしね。

残念なことに『アクエリオン2』が火付け役になったとは言い切れませんが、それでもやはりようやく、ホールもホールの利益よりもプレイヤーの求めているものを優先してこそ、初めて「安定した利益」が取れることに気が付き始めた段階といったところでしょうか。
今後の展望がちょっと、明るく見えてきたように気もしております。まぁそんな簡単にはいかないでしょうけどね。


パチスロ人気下降を踏みとどめてくれた『バジ2』

先に挙げた『旧北斗』『番長』はもちろんですが、今回データとして取り上げた『バジリスクII』。この機種こそ、2013年という意味ではホールでもっとも暗躍した機種の一つではないでしょうか。

ARTタイプで瞬発力もあり、遊べる感もあるからか人気もある。もちろんそこにはゲーム性の良さもあるのでしょうが、ごめんなさい、個人的にリールのないパチスロは何を打っても全然楽しいと感じない(GODはリールがあるという前提)ので世間では数少ない「バジリスクが好きじゃない人」ではありますが、この機種の良さは並みのこの機種が好きな人よりは理解しているつもりです。

とにかく『バジリスクII』は頑張ってくれています。そして同じようなタイプとして『バイオ』なんかもですね。高純増だけがすべてじゃない、これらの機種を見ているとそう思わせてくれますよね。ゲーム性とのバランスがあって初めての「人気機種」だということを痛感させてくれました。

だから、もし時代がAT機から再びのART全盛期になると仮定した場合、これからのパチスロ開発は非常に大変だと思いますよ。なにせAT機が主流になる前のART機の中にも、『番長』やら『北斗』やら、恐ろしいほど出来のいいものは数多くありますから。パチスロに瞬発力だけを求めない……そんな雰囲気が当たり前になった時、パチスロ界は覚醒するかもしれませんね。すべてのメーカーが「より面白いもの」だけを求めてパチスロを創る……そんな理想郷が目の前に迫っているのかもしれません。
まぁ……さっきも言いましたが、そんな単純ではないと思いますけどね(笑)。

それにしても『バジリスクII』……普通に3000枚以上のコインを吐き出してくれたにも関わらず……っていうか、初当たり回数よりも乗せて出すタイプとなると、出ていれば出ているほどデータが短くなってしまうのが悲しいところ。しかも開眼突入率などを見ても高設定だったのは間違いなさそうだったにも関わらず……ですからね。なんともライター泣かせな機種ではありますが、うん、この機種がいて、本当によかったと心から思いつつ、今日もこの機種の横を、素通りするのであります(笑)。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る