コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『ニューパルサーV2』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 『ニューパルサーV2』
投資 ゲーム数 ボーナス
200060BIG(チェリー)
139BIG(ベルオレ?)
184BIG(チェリー)
130BIG(チェリー)
136BIG(ベルオレ?)
334BIG(チェリー)
222BIG(単独)
16BIG(チェリー)
55BIG(単独)
152ヤメ
総投資額 2000円
総獲得枚数 766枚
換金額 15000円
収支 13000円

うわー、もったいないことしてた……

さて、今回のコラムはそんな書き出しとはまったくもって関係ありません。取り上げる機種は『ニューパルサーV2』。あぁ、ワサビ得意のニューパルか……で聞き流さないでください、できれば。そしてできればしっかりとどのニューパルなのかを理解して、読んでいただければ幸いです。

数多くスペック違いが登場している山佐さんのニューパルシリーズですが、この『V2』ほど他とは違う毛色のニューパルはほかにはない(岡山で先行導入されてた今ホールにあるのとは違うキャプテンパルサーは抜きで)のではないでしょうか。
BIGが7とカエルどちらでも揃えられること、そしてBARがREG。そういったところは普通の『ニューパル』なんですが、打ってみるとビックリ……とにかく当たらないし、チェリー対角のリーチ目ばっかり出る(笑)。

別に見た目は普通のニューパルですから、特に気にせず打ち始めたものの、あまりにも気持ちが悪かったのでいろいろ調べてみたら……あらビックリ。
チェリーとの同時当選が1.55〜1.85%もあるだけでなく、なんとチェリーとは別フラグのオレンジやベルにまで同時当選があるではないですか。
しかもその当選率が6.9〜8.3%と極めて高いんですよね。出現率自体は合わせて約1/54と高くはないのですが、チェリーを取りこぼしたときに揃うオレンジ・ベルと区別できるように小役狙いで打っていると、オレンジ・ベルの次のゲームがアツいアツい。左→中……と適当に押して(ホントは適当じゃダメなんですが・後述あり)、リーチ目が出そうな停止型になったときの右リールを押す力の入りようっていったら……そりゃあもう。当選率は全く違うけれど、『SP』でブルリスタートしたときくらいの気合いが入ってしまいます。

で、チェリーの同時当選も多いんで、リーチ目をいっぱい知っている人になるほど死に目となる左リールのチェリー出現もアツくなれるのがいい。
まぁ正直これは個人的にはどちらでもよかったんですが、一般の打ち手……特にカエルを愛する年配の方は、どのカエルを打っていてもチェリーのときに右リールに気合いを入れてますもんね。だからこの『V2』こそ、初心者の方でも思いっきりカエルを堪能できる台なのではないかとふと思ったんですよね。

そして同時に、あー、もったいないことしてたって思っちゃって。この『V2』、今までほとんど打ったことなかった……。こんなにカエルが好きなのに、こんなに面白い台をスルーしてたなんて……。

初心者向け……? いや……

BIG中もREG中も技術介入なし。しかもバケでもBIGのちょうど半分……152枚獲得。なかなか当たらないのはそこが理由でしたが、『ハナハナシリーズ』でも『ジャグ系』でもそうでしたけど、年配の方にはなぜかあまり当たらない(けど回る)スペックのほうが人気があるみたいですし、これはこれでありでしょう。バケでもがっかりしないで済みますしね。……本当はがっかりしますが(笑)。
だから完全に初心者向きなのか……と思いながら打っていたんですが、チェリー出現時に7が生入りした瞬間……つまりは『ボーナス優先』であることに気づいたとき、その考えが一変しました。

まずチェリーとの同時当選時はチェリーによる7枚を獲得してから揃えなければならないという技術介入要素。
そしてベルやオレンジとの同時当選時も、できる限り獲得してから揃えたいところとなるので……『左リール上段7狙い、中リールカエル狙い』でのベル獲得が重要(もちろん取りこぼしあり)……ここにも技術介入要素あり。

あれま、全然初心者向けじゃないじゃない(笑)。『SP』でも生入りを避けなければならない技術介入要素はありましたが、そもそも同時当選期待度が全然違う。ここまで通常ときの小役狙いが効果ありというカエルさんは、この機種だけなんじゃないでしょうか。
しかも小役狙いを徹底すれば……かなり甘いし(汗)。

こういうところが、山佐さんのノーマルタイプのステキなところ。『SP』のフラッシュモードが完全告知ではないところ然り、『ニューパル3』の成立ゲーム告知然り、絶対にコアな打ち手をも喜ばす一捻りが加えてあるところが、老舗の意地を感じるんですよね。

まさか今更になってこんな古い機種の話をすることになるとは思いませんでしたが、気分は化石発掘。短時間の実戦でしたが、ワクワクが止まりませんでしたよ。

ちなみに損を覚悟で左リールにBARを狙ったりもしてたんですが……おそらく、BAR狙いをしていてのBARが枠内に居ないベル・オレンジ揃いはBIGとの同時当選確定かと。もしそうならホンマヤバい。面白すぎ。設置店……探そうかなぁ。
text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る