コラム
スロプロ実戦攻略データ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

『忍魂弐 〜烈火ノ章〜』  
 

実戦データ
店舗名 某所某店
換金率 等価交換
遊技ルール -
機種名 『忍魂弐 〜烈火ノ章〜』
投資 ゲーム数 ボーナス
8000241BIG
105BIG
35)絶空
4000389ART(上乗せ10)
378)絶空(成功)
9000414ART(上乗せ10)
115引き戻し
122ART(超高確率から)
106REG
16BIG
293BIG
79BIG
20ART(BIG中2問正解?)
11REG(上乗せ40)
22続き(上乗せ10)
79BIG(上乗せ20)
29続き
66引き戻し
66)絶空
95ヤメ
総投資額 21000円
総獲得枚数 635枚
換金額 12500円
収支 -8500円

カラっとした夏を満喫しております

さて、ただいまこの原稿、番組の収録終了後の宮崎県にて執筆しております。気温30度で若干過ごしやすかったここ何日かの東京から、常夏の宮崎県へと飛んでいるわけですから飛行機に乗る前はホント嫌な気分でしたが、来てみてびっくり。湿度が……ぜんぜん違うんですね。正確に何パーセントかはわかりかねますが、とにかくこちらは暑くてもカラっとしてるために嫌な汗にはなりません。ただ、日差しがジリジリと肌を焼く音が聞こえてきそうな感じなので、女性の方はキツいかもしれませんけどね。男としては、健康的に焼けそうでなかなか好みの夏がここにはありました。

ですがスロット状況は万国共通。遠く離れた宮崎とはいえ、やはりホールに入ればどこの地とも同じようなラインナップが目の前に広がっているのは仕方のないところ。今日も朝イチからの実戦機種にホント頭を悩ませました。

ここのところ気に入っている『忍魂弐』を素直に打てればそれでいいんですけどね。300人の並びとあってはそう簡単に取れるとは思いませんでしたが……おっとこれ以上はネタバレになるゆえ控えさせていただきますが、たびたびですが『忍魂』はホント◎。
今回のデータも前回のデータも、それこそ佐々木さんの先週のデータも似たような収支結果になっていますが、この収支結果こそ、二重丸の理由だったりします。


巻き返せる気持ちにさせてくれる

正直今回のデータも、恐らくダメ台でした。引き戻しもあったし低確率状態からのチャンス目でも当たったけど、たぶん低設定。先述した理由があったゆえにボーナスがなかなか引けない中そこそこ引っ張られていますが、見切るときに抱える負債……これがホント小さくて済む(済みやすい)のがいいんですよね。

もはやあらためて言うまでもないと思いますが、『北斗の拳』をはじめとするAT機での見切り時って、どちらかというと展開よりも『心の折れ時』って感じしませんか? ヤメる理由を一応は頭の中で付けるにせよ、実は心の奥底に1割……いや、2割くらいは「これ以上入れられない」ってのもあったりしますよね?

そのくらい、AT機でヤメる際に抱えることになる負債は大きくなりがち。ですが何度も打ってみて改めて気づきましたが、ボーナスありARTタイプの見切り時にはこの程度の負債で終われることや、チョイプラスで終われることが圧倒的に多いんですよね。このくらいならその時間が夕方くらいになっていたとしても、「良きデータのジャグで一勝負」が空しくならないんですよ。

いや、本当は空しくなっちゃいけないんですけどね。いつでも期待値を追わなきゃ。けど……ふつうは空しくなるってもの。AT機で8万負けた後に、そうそうジャグを打ち出せませんからね。打ち出せたとしても……5000円くらい当たらないと投げたくなる。それが人間ってものですよね。

だから『忍魂』。このスペックこそ、今もっとも必要なスペックだと思います。荒さに夢を見続けることに疲れ果てた人が多い中、各メーカーもこの動きを見せるようになってきています。『AKB』もノーマルに毛が生えた感じの動きを見せていますし、正直、久しぶりにこれからのパチスロに「期待」しているんですよね。
湿度が高くて蒸し暑いだけのパチスロより、すがすがしく汗がかける気持ちの良いスペック……そんな機種が増えてきてくれそうなことが、本当に楽しみです。

text by ワサビ


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る