> > 旅先で『ぱちスロAKB48』を初打ち 編
コラム


ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ

旅先で『ぱちスロAKB48』を初打ち  
text by 佐々木 真
 
機種画像 毎年恒例となっている長野県でのオフ会に参加してきました。2007年のコラムに詳しく書いていますが、パチスロで知り合った旧友のオフ会といえば早いでしょうか。主催者さんも「今年何回目でしたっけ?」というくらい。かれこれ10年以上続いている恒例行事となっています。ここまで昨年のコピペです(笑)。

このメンバーが知り合った時に盛り上がっていた機種といえば『クランキーコンドル』を中心とする4号機の技術介入タイプ。そして、メーカーの思惑とは一切関係ない出方をする裏モノたちでした。そのどちらも絶滅と言える状況になってしまった5号機時代。今までは2日間連れスロをしていたのにそれが1日になり。

しかし、今年は『クランキーコレクション』があるじゃないですかっ! 激しい機種が多すぎると、連れスロには厳しいんですよね。出ない人間が大負けしまくるし、出た人間は宴会開始時刻どころの騒ぎではなくなります。そんな視点でのホールチョイスをしていたからか、毎年行っているホールに4台設置されておりました。当然のように座ります。一瞬でシマ占拠です。

バラエティ的に多くの遊べる機種を残してくれているから通っているだけで。まったく設定には期待のできないホールだったりします。だから、朝イチの客付きもそれほどよくなく。そんなところに「顔をよく知らない客」がシマ占拠したものだから、ホールさんもビックリしたことでしょう。複数の店員さんがシマの端からこちらを伺っています(笑)。

大丈夫、出ても出なくてもゲラゲラ笑って打ちたいだけの人たちですから(汗)。




ひとつ後のコラムへ ひとつ前のコラムへ
パチプロ実戦攻略データ スロプロ実戦攻略データ





このページの先頭へ戻る




戻る 777@niftyトップへ戻る